しまふく寮通信

4 / 48先頭...23456...102030...最後

しまふく寮から。

こんばんは。

しまふく寮でご飯を作っている松浦 沙耶花です。

2007年からしまふく寮でお世話になりあっという間の10年目。

仕事をしながらまっつん!と呼ばれて10年目。

時間が過ぎていくのはとても早くしまふく寮ではたくさんの思い出ができました。

 

 

今年も新入団した選手がご飯を食べにきてくれたり引っ越し先が決まるまでしまふく寮で生活していたりと新しい風がビュンビュン吹いています。

 

 

今年も料理を作りながらですが寮監。寮母さんの大地さんご夫妻の力に少しでもなれるように…。支えていけるように頑張っていきたいです。

 

あっ。

 

今年初めてのブログを書いたので勝手に自己紹介と今年の抱負を述べてしまいました😊

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のしまふく寮は選手が帰ってきてバタバタと過ぎていく毎日。

 

すっかりご飯の写真を撮り忘れてしまったのでランチを食べに来てくれた選手たちをパチリ☆

 



 

カウンターからこの光景をみると。今年も始まったんだな!!がんばろう!!と改めておもうお昼時でした。

 

 

今年もしまふく寮通信3をよろしくお願いいたします😊

 

 

ごちそうさまでした。

 

クラブパートナー ぎょれん様より鮭フレークをいただきました。

 

朝ごはんに炊き立ての白米の上にのせていただいたり

夕方練習へ向かうユースのおにぎりに使わせていただいています。

 

ありがとうございました☆

 

ごちそうさまでした😊DSC00080

コウシンくん。

 

11月30日をもってコウシンくんは無事にスクールコーチの研修を終えて地元洞爺へ帰ることになりました。

 

 

これからは生まれ育った洞爺でサッカーに携わるお仕事をはじめます。

 

 

8か月前。

 

 

大学卒業したばかりのちょっとチャラい男の子がしまふく寮にやってくる!!というフレコミでしまふく寮にやってきたコウシンくん。

フレコミがフレコミだけにみんながそーっとコウシンくんを遠巻きから見守る何日かを過ごしておりました…。

 

生活してみたら全然チャラいという印象もなくて、素直で声も大きく挨拶して、“ただいまーー!まっつんさん!今日も元気??あれ?疲れてる??”なんて声をかけてきてくれたり。

 

 

大学生のときには親に迷惑をかけられないと仕送りなしで自分でバイトして家賃と生活費を稼いで節約生活を送っていて、“ポン酢ご飯って知ってる??炊き立てのお釜の中にポン酢入れてガーってかき混ぜて食べるの!めっちゃうまいの!!”とか“ばーちゃんがたっくさんレトルトカレーーとかを送ってくれるの、それで食いつないでいたな~~!”って大学生の頃の食生活をよく話してくれていました。

 

ご飯を食べる時には“うまそー!!早く帰ってきてご飯食べれてよかったーー!”とニコニコしながらご飯を食べてくれて、朝にはユースのお弁当のおかずが残った時にはお母さんがお弁当を渡してあげると“ありがとーう!!たすかります!”って喜んでくれてスクールから帰ってきたらお弁当箱を洗いながら“お母さんのお弁当おいしかったわー!”と常に感謝する気持ちを忘れないでいるコウシンくんをみて私自身も学ぶべきところがたくさんありました。

 

 

最近はこの8か月間を振り返ることが多くて。

 

最初はチャラいってフレコミだったんだよ~~!っと8か月前のことは笑い話に。

 

マレーシアから子供たちが来た時にはいっぱい彼らの面倒をみてくれて本当に頼れる存在で知らぬ間にマレーシア語を話せるようになっていたり。

いっぱいそばにいて遊んでくれて。

DSCF8520

 

面白いお面をみつけたら。

 

 

もちろん。

 

 

やってくれます。

 

DSCF8969

 

 

面白くムードメーカーをつとめてくれたコウシンくん。

 

最後のスクールが終わった日には“スクールの子供達から手紙もらったんだ…。部屋で読んだら一人で泣いちゃうな…。”としみじみ。

この8か月の間たくさんの出会いとたくさんの経験をしてきたんだね。

 

 

選手もいつの間にか“コウシン!コウシン!”ってしまふく寮の仲間として生活していました。

 

“おれ。ここに住んで本当によかったわ~~!”と言ってくれて。

 

コウシンくんが最後の日だから…。とみんながコウシンくんを囲んで写真を撮って送り出してくれて…。

 

最近デジカメが壊れて新しいデジカメで撮ったらちょっとおしゃれな感じになっちゃったけど…。

 

DSC00028

 

 

こうして。

 

8か月の任務を終え洞爺へ向かったコウシンくん。

 

 

私たちもコウシンくんと楽しい生活ができて、いろいろと助けてもらってほんとうにありがとうね☆

 

 

また会う日まで…。

 

 

 

 

作っているうちに。

ご飯を作っているうちに。

 

和食なのか洋食なのかわからなくなるときがある。

 

ときどき。

 

 

“今日のごはんはなんですか??”と聞かれると困るやつ…。

 

 

お肉料理は。

とりもも肉と水菜のチリソース。

マレーシアの子たちがよくお肉にかけて食べていたな…。

DSCF8992

 

肉じゃがとほうれん草ともやしのナムル。

和食と韓国料理。

DSCF8990

 

 

タラトマトガーリックの包み焼き。

なんとなく洋風で…。

DSCF8988

 

エビのすり身のお味噌汁と白米ゆめぴりかとフルーツとヨーグルトをのせて…。

 

 

 

しまふく寮ある日の夜ごはん。

 

DSCF8994

 

この間。

 

コウシンくんが“まっつんさ~~ん!またチーズケーキが食べたいです!”とリクエスト。

 

 

“コウシンくんの誕生日は11月半ばだったよね!誕生日のお祝いの時にチーズケーキつくるよ!!”というと。

 

 

“あっ。俺の誕生日。10月末ですけど…。”

 

 

“えっ。もう11月半ばなんですけど…。”

 

と。

 

 

誕生日を完全に間違えていたので。

 

 

 

この間。おくれてすみません…。のチーズケーキ。

 

 

 

コウシンくんおめでとう!と書きたいところでしたが。

 

しまふく寮のみんなの気持ちを書きました😊

 

 

DSCF8996

 

 

もうあとわずかな時間。

 

 

ドキドキ。ソワソワとする日々。

 

平常心…。平常心…。と、どんなときでも平常心を装うように心がけてきた一週間でした。

 

私も。寮監。寮母さんと一緒に札幌ドームへ応援しにいきます😊

 

 

J1へ行きましょう!!

 

小さなお鍋で。

 

最近のよるとっても寒いからお鍋が恋しくなる…。

 

お鍋をする時には“野菜いっぱい食べてねー!”と野菜いっぱい食べよう運動!を勝手にはじめてもなかなか上手くいかないことも…。

 

そんなこんな事が多々あるので。

 

 

しっかりと野菜を食べてもらえように。

 

 

昨日のよるは一人用のお鍋で野菜たっぷり入れてタラの寄せ鍋でした。

 

DSCF8980

 

豚しゃぶサラダ。

 

DSCF8972

 

 

ワカメの酢の物とひじきの煮物。

 

 

DSCF8976

 

フルーツ。ヨーグルト。

 

DSCF8978

 

昨日のしまふく寮よるごはんです😊

 

DSCF8981

カウンターから。

 

髪の毛の色が急激に変わったシンドウくん。

 

DSCF8965

 

ビフォー。

 

DSCF8301

 

アフター。

DSCF8967

 

いきなりの金髪。

 

帰ってきて姿を見たときは。

 

ぽか~~~んと開いた口がふさがらなかったけど。

 

 

 

 

三日も経てば見慣れたもんだ。

 

 

 

“ただいま~~!”って言って。

 

“おねがいしま~~す!”って言って食堂でふつう~に待っているし。

 

時間になればちゃんと降りてきて夜食食べてくれているし。

 

 

 

髪の色だけ変わっただけで、シンドウくんの生活面は何にも変わっていません。

 

 

 

 

髪の毛の色を変えたことで試合に向けて気合をさらに入れようと自分を鼓舞したのか、平成生まれの子の男気なのか…。

 

私にはよくわからないけど。

 

 

 

やんちゃぶってみたり。

 

無駄に人にあたってきたり。

 

ぶつぶつ文句いったり。

 

そんな。

 

遅い反抗期を迎えた子供のようではないことはたしかだ…😊😊

 

 

 

今日はヨーグルトにハチミツをかけるのにハチミツがなくなりそうだったので、下を向けてハチミツ振って。

 

 

ブー。ブー。っと音を立てながら真剣にハチミツをヨーグルトにかけておった…。

 

DSCF8984

 

 

生活面は何にも変わってないのです。

 

 

寮の中での生活を見ている私たちにとっては。

 

 

ただ…。

 

 

小島よしお感が減っただけだったのである…。

 

 

ロコモコ。

 

今日のランチはロコモコ丼でした。

 

DSCF8956

 

昨日の夜に準備していたローストビーフも…。

 

DSCF8951

 

わさびポン酢マカロニサラダと一緒に。

 

DSCF8953

 

コンソメスープものせて…。

あっ。見えない…。

DSCF8958

 

今日は食事してもらっている間にジューサーでバナナブルーベリーヨーグルトを作ってオレンジとキウイも出したのですが。

試合が気になってドキドキしながらちょこちょこカウンターから片付けをしながらチラ見していたら、今日のデザートの写真を撮るのを忘れてしまいました…😢

 

 

今日のランチのロコモコ丼でした。

 

 

まっつん。

 

 

 

ピーマン。

 

ユースの寮生のお母さんからたっくさんピーマンをいただきました。

 

 

 

DSCF8848

 

ピーマンがいっぱい。

 

ピーマンといえば最近気になる事があった…。

 

それは。

 

 

無限ピーマン。

 

 

という料理。

 

 

無限ピーマン気になる気になる…。

 

 

 

ピーマンを無限に食べれるんじゃないかってくらい箸が進むらしい…。

 

 

 

よし!作ってみよう!

 

 

と。ピーマンを千切りにして。

ツナと塩昆布。コーン。ゴマを用意して

中華だしとゴマ油をかけて混ぜ合わせて調理終了。

 

 

DSCF8850

 

その後レンジで3分チンするのですが、作る量が多いからフライパンで炒めてお酒で蒸して作ってみた無限ピーマン。

 

 

とっても簡単なのである。

 

 

みんなに出す前にちょっと味見してみたら、ピーマンも甘くてこりゃあご飯も進むな…。と味見なのにパクパクと食べてしまう。

 

 

よるごはんに出したら、みんなパクパクと残さずに食べてくれていました😊

 

 

ピーマンはビタミンⅭが豊富で抗酸化作用があり免疫力を高め風邪予防にも役立ちます。

ピーマンが苦手な子が多い中パクパクといっぱいピーマンを食べて風邪予防ができるなんてこの時期にはとってもありがたき食材ピーマン。

 

 

こんなにピーマンをほめていますが。

 

 

 

ただ一人。

 

 

エリーアスだけは違ったようで…。

 

 

今まであんまりおかずを残したことはなかったのですが。

 

 

ご飯が出来上がってトレイを食卓テーブルに運んでしばらくしたら。

 

トコトコとカウンターにやってきて。

 

 

“コレ イラナイ ダイジョウブ !”と手には無限ピーマンが入った小鉢が…。

 

 

エリーアスには無限ではなかったようだ。

 

 

無限ピーマンは食べられなかったけど、緑茶と日本食をこよなく愛すエリーアスは昨日帰国しました。

 

 

時間に間に合わなくて最後の挨拶ができなかったけど。

 

 

また。

 

いつか…。

 

 

エリーアス。

 

 

ありがとう☆

 

 

 

 

 

ハンバーグ。

 

スガくんをサプライズでお祝いする日は😊

 

 

みんなが大好きな鉄板でジュウジュウ焼いたあっつあつのハンバーグ。

 

 

DSCF8904

 

 

白身魚のパン粉焼き。

オーブンポテト。ほうれんそうと長いももソテー。

 

 

DSCF8906

 

デザートに。

 

フルーツチーズケーキ。

 

スガくんおめでとう!と書いてとけたチョコソースのなごりのあり。

 

DSCF8907

 

 

白米ゆめぴりかとコンソメスープとサラダをのせて…。

 

しまふく寮。スガくんをお祝いした日のよるごはん☆

 

DSCF8910

みんなで。

 

 

マレーシアの4人の子供たちと2人のコーチが帰国する前日。

 

 

帰国の2日前のお掃除のときにお手伝いをしてくれた4人。

 

ソファーの周りでみんなで集まっていたら“明後日。帰るのか~~。じゃあ!明日はお菓子パーティーだな!!”とウチヤマくんが言い出して。

 

子供達も“アイスクリーム!アイスクリーム!”とおねだりなんかしてみたり。

 

なんとなく和んだ時間…。

 

 

帰国前日の夕方にはコウシンくんとヒロユキくんでアイスクリームを食べにレッツゴー!!

 

その帰りにはコンビニに寄ってヒロユキくんにいっぱいお菓子買ってもらってニコニコしながら帰ってきて。

 

 

夜ごはんにシーフードカレーをみんなで食べて。

 

DSCF8664

 

 

笑いながら。

 

どこかみんなで寂しさ埋めながら。

 

最後の時間を過ごしていたら。

 

 

 

“ただいまーー!!”とウチヤマくんとスガくんが帰ってきて。

 

ウチヤマくんは大きな段ボールを抱えていて。

 

中には子供たちが喜びそうなお菓子とジュース。

 

 

もちろんアイスクリーも。

 

 

最後の夜のお菓子パーティーするって。

 

 

ホントだったんだな…。

 

 

みんなのために段ボールいっぱいお菓子買ってきてくれて。

 

 

なんだか泣けてくるよ…。

 

 

DSCF8665

 

 

イックがお菓子を食べながらテレビを見て、その横でご飯を食べるウチヤマくんも

 

お兄ちゃんみたいで自然に家族みたいな感じになって…。

 

この二人はなんだかお似合いだったな。。

DSCF8667

 

お菓子パーティをしている最中に“ただいまー!!”と出先から帰ってきたシンドウくんの右手にはゆらゆら揺れるビニール袋の中にも大きな袋菓子が入っていて。

 

“これは俺がが食べるように買ってきたんですー!”なんて照れ隠しで言ってたけど、きっと子供たちのお土産として渡すために買ってきてくれた気がする…。

 

 

 

 

こうしてみんながマレーシアからきた子供達を受け入れてくれて、可愛がってくれた三週間。

 

最後の日はお菓子パーティーまで開いてくれて。

 

食堂の端っこから寮生の姿を見ていたら。

 

 

みんなも大人になったな…。

 

 



 

しみじみしちゃったんだな…。

 

 

DSCF8670

 

 

 

最初は“ヒィェ~~~!!小学生4人ですか~~~~!”なんてみんなも私もビビったけど、日本語をどんどん覚えていって。サッカーの練習も一生懸命で。

 

いつも寒いとき以外はニコニコしていて。

 

そんな姿が正直でとっても可愛かったです。

 

イック。ハキム。ハジィム。イルファン。ありがとね😊

いつも彼らのそばで生活面を支えてくれていたヤジィさんカイさんありがとうございました。

 

 

夜遅く2階からケラッケラ子供たちが笑う声が聞こえてきたので“うるさいよーー!”とお母さんと2階の部屋を見にいったら、子供達の部屋にユースの寮生たちもいて。

 

こどもたちなんて怒られる!!と思ったのか布団の中に隠れて寝たふりしてみたりなんかして。

 

ユースの寮生も同じ2階で生活していたのでいっぱい遊んでくれていたようで。ありがとうね。

 

 

そして。

 

こどもたちに優しく面白くサポートしてくれた。

 

ウチヤマくん。ヒロユキくん。シンドウくん。スガくん。コウシンくん。ありがとう!!

 

 

DSCF8673