7月1日 清水戦 試合後監督コメント

四方田修平監督

ここまで中々勝てない試合が続きましたが、そういった中でもサポーターの方々がチームを支え続けてくれたので、本当に感謝したいと思います。そういった意味では久しぶりに勝利を届ける事ができて非常に良かったと思います。毎試合そうですが、今日はいつも以上に積極的にプレーするという部分と、チームとして最後まで戦い抜こうという、メンタルの部分を強調してピッチに送り出し、選手は立ち上がりからそういった気持ちをプレーで表現してくれました。前後半を通して押し込まれる時間が長かったですが、選手たちが最後まで集中を切らさずに体を張ってくれたと思いますし、ソンユンもビッグセーブを見せてくれたのも良かったと思っています。今後こういった状況で追加点を取れるチャンスをしっかりと逃さない事や、奪ったボールをもう少し攻撃に繋げる事ができればチームはもっと強くなるはずです。今日でリーグ前半戦が終了したので、後半戦もチームとしての目標を達成できるように一丸となって戦いたいと思います。