8月5日 C大阪戦 試合後監督コメント

四方田修平監督

アウェイにも関わらず多くのサポーターが駆けつけてくれましたが、結果につなげる事が出来ず非常に申し訳なく思います。開始直後の失点や相手のパワープレーに対応できず大量失点を許してしまいました。後半に切り替えて一つゴールを奪えたことは次に繋がるものですが、今日の敗戦をしっかり受け止めて、次節の横浜F・マリノス戦に繋げていきたいです。

--立ち上がりの失点について
決して緩みがあった訳ではありませんが、ボールへの寄せの速さが自分達よりも相手が上回っていた部分が得点に繋がったと思います。

--菅選手の初ゴールについて
攻撃の選手なので、得点に繋がるプレーをもっと出していかなければならないです。菅にとって最初のゴールを取れたことは大きい一歩だと思います。また、チャナティップのパスも素晴らしかったです。