8月19日 川崎戦 試合後監督コメント

四方田修平監督

多くのサポーターがアウェイにもかかわらず来て頂き心強かったですが、結果に繋げる事が出来ずに申し訳ございません。ゲームに関しては、相手チームの多彩な攻撃の部分に序盤対応ができず、プレッシャーを与える事ができない中で失点してしまいました。しかし、徐々に粘り強く耐えながら対応できるようになってきました。後半得点を返す姿勢を出しながらチャンスを作れた事は評価したい部分ですが、勝ち点に繋げなければ意味はないと思います。こういった戦いを勝ち点に繋げていけるようにチーム一丸で戦い、残留という目標を果たしていきたいと思います。