10月14日 柏戦 試合後監督コメント

四方田修平監督

予想外の大勝になりましたが、勝ち点3を取れた事に加え、得失点差を考えても良い結果になった事を嬉しく思います。前半に関しては立ち上がりに押し込まれ苦しい時間が長かったのですが、そこを粘り強い守備でしのげた事は大きかったと思います。その中でジェイが助っ人らしい働きをして2ゴールを奪い、前半を2-0で折り返す事ができたのは大きかったです。2-0というのは非常に危険なスコアというのはリーグ戦を戦ってきた中で重々承知していますし、決して受身にならずに次の一点を狙う事が大事だと、選手がプレーで示してくれました。結果3点目を取る事ができましたし、その結果のまま締める事ができました。きれいな勝ち方ではありませんでしたが、今のチームにとってはこういった勝ち方は重要だと思うので、非常に大きい一勝になりました。サポーターの大声援も力になりましたし、また今回、札幌ドームと厚別を選べた中で、集客や経営を考えると難しい判断だったと思いますが、会社側の判断もこういった結果に繋がったと思うので感謝しています。まだまだ残留争いは続きますが、気を引き締めて次に向けた準備をしていきたいです。