10月21日 FC東京戦 試合後監督コメント

四方田修平監督

FC東京とフォーメーションが同じだったので、自分達がここまでやってきた事がどのくらいしっかりやれるかどうかというところで一週間準備をしてきました。うまくいかない場面もありましたが、90分間通して選手が守備の意識が高くコンパクトに守ったり、最終的にクロスからフィニッシュに繋げていくことやセットプレーを大事にすることなど得点も奪えて良かったです。2対1になり苦しい時間が続きましたが、最後まで選手が体を張って守ってくれたので、非常に大きい勝ち点3に繋がったと思います。今年はアウェイで勝てない試合が続いていたので、なんとかシーズン中にこの流れを変えたいという気持ちがありました。今日多くのサポーターが来てくれた試合でそれを達成できたことが本当に嬉しく思いますし、勝利に対し非常に大きな力になり感謝しています。残り4試合、まだまだ安心はできないのでさらに上を目指してしっかりやっていきたいと思います。

--ジェイ選手の評価について
前線でボールが収まりますし個の力でディフェンスを剥がせていけることやゴール前で決定的な力を発揮できる。そういう彼の良さが試合毎に上がってきている事が前節、今節のゴールに繋がっていると思います。

--今日の試合で良かった部分について
前回アウェイ広島戦で引き分けでしたが内容的にホームに近いゲームが出せたと思っています。そういう意味では同じゲームが出来れば勝ちに繋げられると考えていました。この天候の中で試合の入りが重要だと思っていましたので、しっかり試合に入れたところが良かったです。