11月18日 清水戦 試合後監督コメント

四方田修平監督

今日の試合は自力で残留が決められるという試合で、選手達は自力で決めるという強い気持ちを持ち、90分間素晴らしいプレーをし続けてくれました。試合の入りは素晴らしい入りができ、その結果2点のアドバンテージを取れました。後半に関しては攻めるとこは攻め、耐えるところは耐え、メリハリもつけれました。交代した選手やメンバーに入れなかった選手、グランドに出れなかった選手も含めてみんなで掴んだ勝利だと思います。これでチームの最大の目標のJ1残留を果たすことができました。選手はもちろんどこにいっても後押しして下さるたくさんのサポーターとコンサドーレに関わる全ての方たちの勝利だと思います。これから少しでも勝ち点を上積みし、残り2試合少しでも上に行けるように頑張りたいと思います。

--ジェイ選手の活躍について
助っ人らしいさすがだなと思うプレーをしてくれたと思います。練習ではなかなか思うような動きをしてくれていなかったのですが、ここ一番でしっかり期待に答えてくれて本当にさすがだなと思いました。

--試合の入りについてどのような指示をしたか
清水まで多くのサポーターが来て、ウォーミングアップの時から大歓声を送ってもらい、選手たちは今日はやるぞと、いつも以上にやる気のスイッチが入っていたので、いつもと同じく選手達を送り出しただけです。