株式会社リージョナルマーケティングとのクラブパートナー及び、コンシューマーマーケティング領域における業務提携について

パートナー

◆このたび、北海道フットボールクラブは株式会社サッポロドラッグストアー(本社札幌市北区、代表取締役社長:富山睦浩)の子会社で、北海道共通ポイントカード「EZOCA(エゾクラブポイントカード)」を運営する株式会社リージョナルマーケティング(本社札幌市北区、代表取締役:富山浩樹)とのクラブパートナーシップ、およびコンシューマーマーケティング領域における業務提携について合意いたしましたので、お知らせいたします。

ご協賛内容としまして、クラブパートナーとしての協賛金のほか、コンサドーレオリジナルカード「コンサドーレEZOCA(仮称)」を発行し、サポーターの皆様の日常の購買活動がチームへの強化費としての支援に繋がる仕組みを提供していただきます。また、リージョナルマーケティング社と北海道フットボールクラブ内に新設されるマーケティングチームが共同で、新たなサポーター層の取り込みや、スタジアムへの集客、および顧客満足向上に向けての取り組みを行ってまいります。