2015コンサドーレ札幌 新ユニフォームのお知らせ

◆2015シーズン、選手達の熱い戦いを支える新ユニフォームが決定いたしました。
今シーズンも、株式会社フェニックス様との「Kappa」ブランドによるオフィシャルサプライヤー契約を継続いたします。

株式会社フェニックス様から2015コンサドーレ札幌ユニフォームについてのコメント

株式会社フェニックスが展開するブランドKappaは、本年度も引き続きコンサドーレ札幌をサポートしてまいります。
コンサドーレ札幌とKappaとのオフィシャルサプライヤー契約は10シーズン目を迎えます。
Kappaは、1950年代にイタリアで生まれて以来、高いファッション性と機能性を持つ総合スポーツブランドとして、
独自のブランドポジションを確立してきました。
今シーズンのユニフォームも選手達の情熱をかきたて、パフォーマンスを最大限に引き出し、見る者までをも魅了するウェアに仕上げました。

<デザイン性>
積み重ねてきた歴史へ更なる深みを追及し、北海道を代表して戦うユニフォームに仕上げることを目指しました。

1st

■コンサドーレにとって大切な赤と黒の縦縞。この縦縞を太幅にすることで安定感を表現し、昨年から使用しているアイヌ文様をイメージした柄を進化させ、グラデーション手法を採用。
また、肩から脇にかけた特徴的な切り替えラインに沿って銀糸を使用し、北海道の雪をイメージ。
右袖にはアイヌ文様をイメージした柄で北海道を模ったマークを配置しました。
(この北海道のマークはすべてのゲームシャツに共通して配置しています。)

2nd

■ゲームシャツはホワイトを基調に、アイヌ文様をイメージした柄をグラデーションストライプで表現。特徴的な銀糸のライン表現に加えてボタン衿の仕様を採用しています。
また、ゲームパンツのカラーをレッドにすることで、2NDユニフォームでありながらチームカラーをイメージできるようにしました。

GK1st

■今期もゴールキーパー1STユニフォームのカラーをイエロー、2NDはグリーン、3RDにはピンクを採用。
ゴールキーパーのウェアにおいてもアイヌ文様をイメージした柄をグラデーションストライプで表現。

トレーニングウェア

■プラクティスシャツを中心に、スピード感を意識させるKappaオリジナルの「2015 GArA LiBERO」柄を採用。
練習からハードに、スピーディーに戦う選手の気持ちを表現しました。

機能性

今季のユニフォームも、吸汗速乾素材に加え、気になる汗などの匂いを科学的に中和・消臭する「デオシーム」を標準装備。さらに肌への摩擦軽減と軽量化を考慮し、アスリートが感じる「ストレス」を最小限に抑え、より競技に集中してアグレッシブに闘うことを可能にしています。

以上が2015年度の新ユニフォームの紹介となります。

私達「Kappa」は、コンサドーレ札幌の勝利をもたらす最高のパートナーとしてバックアップしてまいります。
どうぞ宜しくお願いいたします。