みんなで”自分たちのクラブ”を作ろう!コンサドーレ札幌『松山 光プロジェクト』セカンドシーズン始動!!

パートナー

◆昨年、人気漫画『キャプテン翼』に登場するふらの市(富良野市がモデル)出身のキャラクター「松山光選手」をメインキャラクターとしてスタートした『コンサドーレ札幌 松山光プロジェクト』が2シーズン目を迎えます。
初年度は、1,500名もの多くの方に参加していただき、集まった資金はJ3リーグに参戦するU-22Jリーグ選抜への選手派遣、親善試合参加のための韓国遠征などに使用させていただきました。
今季もこのプロジェクトの趣旨である、「北の大地から“松山光”のような技術、メンタリティーを兼ね備え、日本を代表する選手を育成しチーム強化すること」を第一の目的とし取り組んでまいります。
また、本プロジェクトの新シーズンに対しまして、高橋陽一先生から松山光選手を囲むように現所属選手が一緒に喜ぶ、新しいイラストを描きおろしていただきました。そこには、松山選手の小学校時代からの盟友でマンガの設定でコンサドーレ札幌に所属している小田和正選手も描かれています。こちらのイラストにもご注目ください。
今年もたくさんの方にプロジェクトパートナーとして参加いただけますようご協力をお願いいたします。

コンサドーレ札幌 松山光プロジェクト

北海道をホームアイランドとする市民クラブ・コンサドーレ札幌は永続的に道民・市民とともに理想的なクラブを作っていきたいと願い、キャプテン翼の人気キャラクターで北海道出身の松山光選手をアイコンとして、育成・強化への支援を幅広く募ります。松山選手のような世界に通用する選手を数多く育成することを目的に、長期にわたって活動していくプロジェクトです。

■募集期間
2015年2月1日~2015年11月30日 ※1年ごとの更新です
■有効期間
~2016年1月31日
■登録金額
スタンダード 1口 10,000円+消費税
 ※お一人様何口でもお申し込みいただけます
サポート 1口1,000円
 ※特典はステッカーのみ、申込できる場所も限られます
■特典
・2015年プロジェクトパートナー証の発行
・プロジェクトオリジナルステッカーの進呈
・プロジェクト報告会(年1回)の参加 ※申込多数の場合は抽選になる場合があります
・メールによる活動報告(月1回予定) ※アドレス登録者に限ります
・プロジェクトオリジナル「ハチマキ」の進呈 ※3口以上の登録に限ります
・プロジェクトオリジナルポロシャツ(背番号36、MATSUYAMAのネーム入り)の進呈
 ※5口以上の登録に限ります
 ※お申し込み(お振り込み)いただいた方には、2015年2月下旬より順次発送いたします
■申込方法
コンサドーレ札幌オフィシャルオンラインストアでの申込(クレジットカード決済)
・専用申込用紙を使用しての現金振込
 ※昨年度「松山光プロジェクト」にご登録いただいた方には2月上旬に郵送いたします
・宮の沢白い恋人サッカー場内 『CONSA BASE』の店頭での申込、支払(現金のみ)
 ※12月~2月は冬季休業中
・2015明治安田生命J2リーグ ホームゲーム スタジアム内特設ブースでの申込、支払
 ※1口1,000円(サポート)の申込はクラブ直営ショップ、ホームゲームスタジアム内などに限られます
■そのほか
・集まった支援金は選手の「育成費」「強化費」に使用し、数年後のACL(アジアチャンピオンズリーグ)
 出場、リオオリンピック、東京オリンピックへ出場する選手育成を目指します
・プロジェクトへの支援の証として、トップチームのトレーニングウェアにプロジェクトロゴを掲出
・北海道内でトップチームやアカデミーチームの選手が参加する「松山光サッカー教室」を実施

高橋陽一先生からメッセージ
『昨年始動した、この「松山光プロジェクト」を、今シーズンもひきつづき実施していただけることをたいへんうれしく思います。コンサドーレ札幌そして北海道のサッカーの育成に、少しでも“松山光”というキャラクターが貢献できたことを、生みの親として誇りに思います。昨年にひきつづき今年もよろしくお願いします。
そして今年こそ…コンサドーレ札幌のJ1復帰を願っています。』

[参考]松山 光
高橋陽一の漫画『キャプテン翼』に登場する架空のサッカー選手。
北海道・ふらの市(富良野市がモデル)出身。
「北海の荒鷲(ワイルドイーグル)」の異名を持つド根性プレイヤー。
翼・日向らが不在時の全日本チームをリーダー的存在として率いる事が多く、翼自身にも「おれはきみこそがキャプテンに相応しいと思っているんだ」と信頼されている。
0201matsupro2