「ぎょれん×コンサドーレ札幌 食育教室」開催報告

パートナー

当クラブパートナーである北海道ぎょれん様とのタイアップ企画「ぎょれん×コンサドーレ札幌 食育&サッカー教室」を8/29(土)宮の沢白い恋人サッカー場にて開催いたしました。本教室は児童と保護者を対象とした「食育教室」と、児童を対象とした「サッカー教室」の二本立てとなっております。

開催内容

食育教室

第1部:DVD放映「おいしいたのしい おさかな教室」(北海道ぎょれん製作)
北海道を代表する水産物「秋鮭・ほたて・昆布」の生態や水揚げ、栄養面等の魅力を紹介しました。
第2部:コンサドーレ札幌管理栄養士/(株)ウェルネスプランニング札幌代表 小松信隆氏による「スポーツをする子どもに必要な栄養」について
スポーツをする子どもに必要な栄養と身体づくりの関連性について、クイズを織り交ぜながら説明し、試合前後の食事に効果的なメニューについて具体的なレシピを交えて紹介しました。

サッカー教室 

コーチ:コンサドーレ札幌ジュニアサッカースクール 吉原 宏太、大野 貴史
ドリブルやコントロールを養う練習の他、ゲーム形式を取り入れたトレーニングを行い、テクニックだけでなく、サッカーをする上での考え方を伝える等、参加者の技術面・精神面を向上させるメニューを実施しました。また秋鮭・ほたて・昆布などの海産物のイラストを用いて、水産物が元気な体づくりのために重要な役割を果たすことを説明しました。
 
 
gyoren_school_0829

札幌近郊にお住まいの児童42名と、その保護者32名にご参加いただきました。さらに今回はリラコンサドーレの17名も参加し計91名にて開催いたしました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。