平成28年熊本地震における 熊本チャリティーTシャツ売上について

ニュース

熊本県出身、中学や高校時代を熊本県で過ごしたなど、同県にゆかりのあるJリーガー21名が中心となり作成した、平成28年熊本地震におけるチャリティーTシャツを各クラブが販売協力いたしました。熊本の子どもたちをロアッソ熊本のホームゲームに招待するために協力した各クラブよりロアッソ熊本に売上金を支援金としてお渡しいたしますのでお知らせいたします。

【 発起人 】

六反勇治(仙台)、田中英雄(神戸)、三原雅俊(神戸)、杉山哲(札幌)、藤嶋栄介(千葉)、 圍謙太朗(FC東京)、山本大貴(松本)、鐡戸裕史(松本)、坂田良太(栃木)、大谷幸輝(浦和)、松本大輝(長崎)、秋吉泰佑(岡山)、久木田紳吾(岡山)、豊川雄太(岡山)、谷口彰悟(川崎)、車屋紳太郎(川崎)、藤本康太(C大阪)、西弘則(讃岐)、澤田崇(清水)、武田洋平(名古屋)、植田直通(鹿島) ※順不同、チーム名は略称

【販売クラブ】

北海道コンサドーレ札幌、ベガルタ仙台、モンテディオ山形、FC東京、横浜F・マリノス、清水エスパルス、松本山雅FC、名古屋グランパス、ヴィッセル神戸、セレッソ大阪 ※順不同 

【 支援金 】

2,354,100円 ※販売クラブ合算金額

たくさんのご支援、ご協力、誠にありがとうございました。