高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ北海道第9節(※延期分)結果

ニュース

10月1日(土)に行われました高円宮杯U-18サッカーリーグ2016 プリンスリーグ北海道 第9節(※延期分)の結果をお知らせいたします。

プリンスリーグ北海道第9節

北海道コンサドーレ札幌U-18 2-2(1-1/1-1) 北海道大谷室蘭高校
■会場/ 入江運動公園多目的広場(室蘭市)
■キックオフ/ 11:00
■得点者/ 佐藤大樹、藤村怜

川口監督コメント

「今日も沢山の応援ありがとうございました。
また、代替試合を開催して頂いた協会関係者、道大谷室蘭サッカー部員の皆様ありがとうございました。
秋晴れで良いゲームコンディションの中、うちは勝てば優勝が決まり、相手は勝ち点を取れば来年度のプリンスリーグ残留がほぼ確定するといった、お互いに大きな意味を持つ試合でした。
立ち上がりはお互いに積極的なプレーでゴールを目指しましたが、守備の対応、反応が悪く、相手に主導権をとられそうだなと思った矢先に失点してしまいました。連戦の疲れなのか、タイトルが掛かったプレッシャーなのか、良いプレーが出なかった前半でした。
後半は、相手の気迫、粘りをうまく逆手に取って巻き返しを図りたいところでしたが、なかなか主導権を握れず苦しみました。2-1となった段階で3点目が取れればと思いましたが、逆にカウンターから失点してしまいました。
今日のゲームの様に相手が気合いの入ったプレーをぶつけてきても、共通意識を持ち続け、自分達の強みを発揮できなければなりません。これまでのリーグ戦13試合で41得点を挙げましたが、その攻撃力を今日は発揮出来なかったところが反省点です。
これからのJユースカップ、プレミア参入戦といった試合では、自分たちで決定機を作り出し、そしてその数少ない決定機をゴールに結びつけなければなりません。全員攻撃、全員守備の共通意識を更に深められる様に準備していきます。
最終戦は、今日のような中途半端な終わり方ではなく、プレーも結果も、満足のいく内容で締めたいと思います。セカンドチームのプリンスリーグ参入戦も含め応援宜しくお願いします。」

<次節・第14節(最終節)予定>

10月9日(日) vs旭川実業高校
■会場/ 浜厚真野原公園サッカー場Bコート(浜厚真)
■キックオフ/ 11:00KO