2017年北海道コンサドーレ札幌 新ユニフォーム決定のお知らせ

ニュース

◆株式会社フェニックス(本社:東京都新宿区、以下フェニックス)が展開するブランド「Kappa(カッパ)」は、北海道コンサドーレ札幌を運営する株式会社コンサドーレ(本社:北海道札幌市、以下北海道コンサドーレ札幌)のオフィシャルパートナーとして2006年からサポートして参りました。
この度、2017年度もユニフォームなどのオフィシャルパートナー契約を継続させていただくことになりました。

株式会社フェニックス様から2017北海道コンサドーレ札幌ユニフォームについてのコメント

Kappaは、イタリアの遊び心とエモーションを伝えるデザイン性・機能性を高い次元で融合させた総合スポーツブランドとして、北海道コンサドーレ札幌の選手達をこれまでサポートして参りました。
そして、今季も北海道コンサドーレ札幌の伝統と北海道らしさを、Kappaのブランドスローガンである『PEOPLE ON THE MOVE-挑み続けろ』の想いを込めてユニフォームを準備しました。

ユニフォームのデザイン性

2017年のユニフォームは、チームエンブレムであり、北海道を象徴する「シマフクロウ」をモチーフとして作り上げられ、J1の舞台へ羽ばたき、頂点を目指す選手たちを鼓舞します。

フィールド・1st

赤黒の縦縞をシマフクロウの羽を使って表現。
そして後身の裾へ大きく羽ばたくシマフクロウを配置しました。

フィールド・2nd

鮮やかに飛び立つシマフクロウを前身へ配置し、AWAYの地でも活躍する選手たちをイメージしました。

GK

1stはイエロー、2nd はグリーン、3rd はネイビーのカラーを採用。
そしてフィールドウェア同様に「シマフクロウ」をモチーフとしています。
「シマフクロウ」は古くから守り神としてあがめられており、コンサドーレのゴールを守ります。

トレーニングウェア

プラクティスシャツを中心に、2017年Kappa Footballカテゴリー「KOMBAT(コンバット)」の商品から採用いただきました。
練習からハードに戦う選手達の動きに対応します。

ユニフォームの機能性

今季のユニフォームも、ストレスを最小限に抑えてより競技に集中できるよう、吸汗速乾性と軽量性、汗などの匂いを抑えるデオシームを採用しています。

以上が2017年度の新ユニフォームの紹介となります。

私達「Kappa」は、北海道コンサドーレ札幌の勝利をもたらす最高のパートナーとしてバックアップしてまいります。
どうぞ宜しくお願いいたします。