「ぎょれん×北海道コンサドーレ札幌 食育教室」開催報告のお知らせ

ニュース

当クラブパートナーである北海道ぎょれん様とのタイアップ企画「ぎょれん×北海道コンサドーレ札幌 食育&サッカー教室」5月20日(土)洞爺湖町ポロモイスタジアムにて開催致しました。通算19回目(今年度1回目)となる本教室は児童と保護者を対象とした「食育教室」と、児童を対象とした「サッカー教室」の二本立てとなっております。

食育教室

第1部

北海道コンサドーレ札幌管理栄養士/㈱ウェルネスプランニング札幌代表 小松信隆氏による「スポーツをする子どもに必要な栄養」について

スポーツをする子どもに必要な栄養と身体づくりの関連性について、クイズを織り交ぜながら説明し、試合前後の食事に効果的なメニューについて具体的なレシピを交えて紹介しました。

第2部

DVD放映「おいしいたのしい おさかな教室」(北海道ぎょれん製作)

北海道を代表する水産物「秋鮭・ほたて・昆布」の生態や水揚げ、栄養面等の魅力を紹介しました。

サッカー教室

コンサドーレジュニアサッカースクール コーチ 清原 辰也

今回は「抜くドリブル」をテーマにサッカー教室を行いました。ボールさばきや身のこなしなどを意識してもらいながら、ドリブルの種類も増やせるよう数種類のフェイントもトレーニングしました。
今回行なったトレーニングを普段の練習や試合でも積極的にチャレンジしてもらえたらと思います。

当日は胆振地区から、児童59名と保護者20名、計79名にご参加頂きました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。