北海道コンサドーレ札幌U-18 高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ北海道 第10節結果

ニュース

9月3日(日)に行われました高円宮杯U-18サッカーリーグ2017 プリンスリーグ北海道 第10節の結果をお知らせいたします。

プリンスリーグ北海道 第10節

北海道コンサドーレ札幌U-18 6-1(2-0/4-1) 北海道大谷室蘭高校

■会場/ コンサドーレ東雁来グラウンド
■キックオフ/ 9:30
■得点者/ 本間洋平、藤村怜×2、佐藤大樹×3
川口監督コメント
『第10節ホームゲームに沢山の応援ありがとうございました。前節よりも良い、先に繋がる内容のゲームしようとピッチに送り出しました。結果6ー1で快勝する事が出来ました。前半はビルドアップ、組み立ての部分で消極的になり、突破へのトライが弱く良いプレーが出せずに2得点でした。後半は、中盤エリアでの積極性と関わる選手の動き出しが増えて良いテンポでゴールに向かう事が出来ました。守備面では、セカンドボールへの反応が良かったことで相手よりも回収の数が多く、また相手に速攻の起点を作らせなかったことで、相手の良さを消す事が出来ました。強度の強いゲームではありませんでしたが、隙の少ない良いゲームでした。反省点は、大量得点の中での1失点です。リアクションを怠り、甘さを突かれた失点でした。昨年の参入戦決定戦では89分にファーサイドを破られての失点が相手の決勝点となりました。そのシーンを忘れてはいけません。勝敗の分かれる状況をもっと意識して、ゲームへの入りと終わりにより共通意識を持って連動していく事が必要です。降雪による練習環境の悪化や、公式戦の間隔が空くというハンデがある12月の参入戦に向けて、もっともっと隙のないゲームを目指して準備していきます。次節は、セカンドチームの国体強化関西遠征もあり、少ない人数でプリンスリーグとブロックリーグの2連戦を戦います。応援宜しくお願い致します。』

<第11節予定>

9月9日(土) vs 札幌日大高校
■会場/白旗山競技場A
■キックオフ/ 12:05KO