アシルスフィーダ北海道AFC・コンサドーレ 相互協力協定について

ニュース

北海道コンサドーレ札幌とアンプティサッカーチーム「アシルスフィーダ北海道AFC」は道内での障がい者サッカーの育成普及・スポーツ振興を目的とし、グラスルーツアライアンス提携を行います。

※『グラスルーツ・アライアンス』は、北海道コンサドーレ札幌と道内のクラブ等が協力し合い、北海道全体のサッカー及び各種スポーツの競技力の向上、並びに競技の普及活動を行っていくためのクラブ間提携です。

協力協定内容

①札幌市を中心とする北海道内のアンプティサッカーの普及・振興活動に関する事項
②アシルスフィーダ北海道AFCの事業運営に関する事項
③地域スポーツ振興・育成・普及活動に関する事項
④相互の人的交流やコンサドーレの施設を利用したトレーニングなどの事項。
⑤その他協議により定める事項 (協議)

本協定の有効期間は2017年10月25日から2018年12月31日まで。