北海道コンサドーレ札幌「アジアプロモーションパートナー(赤城乳業株式会社様)」契約について

ニュース

この度、株式会社コンサドーレは、赤城乳業株式会社様(代表取締役社長 井上創太様 / 埼玉県深谷市)と「アジアプロモーションパートナー」契約を締結しました。
弊クラブでは、クラブスローガン「北海道とともに、世界へ」を掲げており、東南アジアのクラブチームとクラブ間提携(タイ「コンケーンFC」、ベトナム「ドンタム ロンアンFC」、インドネシア「アレマ クロノスFC」、マレーシア「ジョホール・ダルル・タクジムFC」)や、過去、レ・コン・ビン選手(ベトナム)やイルファン選手(インドネシア)が所属するなど、アジアでの展開も積極的に行っております。今年7月、タイ出身のチャナティップ選手が期限付移籍で加入したことをきっかけに、赤城乳業様のタイでの商品発売、販売強化の目的と合致し、この度、パートナー契約を締結いたしました。今後、北海道コンサドーレ札幌所属のチャナティップ選手などを起用したアイス「ガリガリ君」など広告展開や販促活動、キャンペーン活動などをおこなっていく予定です。

パートナーカテゴリー

「北海道コンサドーレ札幌 アジアプロモーションパートナー」

契約期間

2017年12月1日~1年間

本日の登壇者

赤城乳業株式会社 代表取締役社長 井上創太様
株式会社コンサドーレ 代表取締役社長 CEO 野々村芳和
北海道コンサドーレ札幌 チャナティップ選手(MF 18)

赤城乳業株式会社様 会社概要

商号

赤城乳業株式会社

代表者

代表取締役会長 井上秀樹
代表取締役社長 井上創太

設立

昭和36年12月20日(創業 昭和6年10月22日)

資本金

855,000,000円

事業内

容冷菓、氷の製造及び販売
一般食料品の製造及び販売
前各号に付随する一切の事業

決算日

12月31日

本社所在地

埼玉県深谷市上柴町東二丁目27番地1

アジアプロモーションパートナーとは

北海道コンサドーレ札幌では、以前よりアジアに向けた活動をしておりますが、今年7月にチャナティップ選手が加入したことをきっかけに、これまで以上に東南アジア(特にタイ)での露出が増え、クラブの認知も高まってきております。クラブプロパティ(ロゴ・エンブレム、肖像など)を活用して頂き、アジアで展開をする企業様のアジアに向けたプロモーション活動を共同で実施するパートナーです。