ドールズブログ

80 / 87先頭...102030...7879808182...最後

旭川サッカー協会☆クリスマスパーティー

みなさん、こんにちは!
サテライトの大竹良子です。

12月もあっという間に半分が過ぎてしまいましたね。
「師走」というだけあって、なんともそわそわした気持ちになってしまいますが、
その先にはクリスマスなど楽しい行事がたくさんあるので、そわそわ半分・ワクワク半分
といったところでしょうか☆

さて、12月はイベント目白押し月間です。
12月13日から16日の4日間は連日のイベント出演でした。
ドールズ長寿者の悠羽ちゃんに今までに4日間連続でイベント出演があったことがあるかどうか
聞いてみましたが、このようなケースは初めてとのこと。

さぁ、第1日目は旭川サッカー協会さんのクリスマスパーティーにお招きいただき、JRで一路旭川へ!
かくしてドールズ初のイベント4日間連続出演のスタートです!!

この日は私にとって人生初の旭川でした!!
JR旭川駅からイベント会場までの移動の間、しっかりと街の風景を目に焼きつけました(笑)

そしていざ本番へ!!
なんと!私たちの出番の前に、旭川サッカー協会の有志の皆さんで結成されている
「コンサドールズ MAX」の皆さんのステージがありました!
(普段はサッカーのコーチをしていらっしゃるみなさんです☆)
2005年のドームに応援に来てくださって、私たちの50分前ダンスナンバー
「JOY CONSA 2005」をビデオに収めて、旭川にてレッスンを重ね、
今では完璧に振りをマスターしていらっしゃって、ビックリしました!

そして私たちの出番です!
会場の皆さんより、たくさんの拍手でお迎えいただき、とても嬉しかったです!
そしてダンスコンテストへ突入☆
会場のほとんどの皆さんが「working for the weekend」を踊ってくださって、
どなたをステージにご案内するか迷ってしまいました!

温かく迎えてくださった皆様のお陰で、とても楽しいステージとなり、
ぜひ、またお伺いしたいと思いました。
旭川サッカー協会の皆様、ありがとうございました!

そして、第1日目が無事終了☆
帰りの移動中、行きには点灯していなかったイルミネーションが灯り、
その輝きに癒され、あと3日間も頑張ろう!と思ったのでありました。

第1日目の担当は大竹良子でした☆
残りの3日間のブログもお楽しみに・・・・・☆

 行きのJRでは、悠羽ちゃんがMCの確認

みなさんこんにちは!コンサドールズです☆

 『コンサドールズ MAX』のみなさんと

 JR旭川駅プラットホームにて!

最終戦☆PHOTO




ホームゲーム日記(リーグ最終戦)

皆さんこんにちは!!
サテライトチームの村田夕奈です。

3月の雪がまだ残ってる頃に始まったリーグ戦も、あっという間に最終戦!!
今年は特に、一年の過ぎるのが早かった気がします。

12月2日、この日はリハーサルに入る前にみんなで今年一年間お世話になった方々へ
感謝の気持ちをこめて、メッセージカードとちっちゃなプレゼントを、お渡ししに行きました。

私は、ドームの一番上にある、DJの方とかビジョンを操作するお仕事をする皆さんがいらっしゃる、
調整室担当でした。
調整室には初めて行ったので、そこから見るピッ`がすごくキレイで感動的でした☆

また、トップの桜子さんと一緒にフラッグキッズの当選者発表のお手伝いをさせていただき、
もう一度今度はDJブースに☆
・・・本番はすごく緊張していてあまり覚えていないのですが、
調整室の方やタックさんが親切にいろいろ教えてくださって、なんとか無事に終えました。
お世話になった皆さん!ありがとうございました。

そして、急いでながーいエレベーターで降り、ピッチサイドへダッシュ!!
サンタ帽をかぶり、「working for the weekend」 X'mas バージョン☆
サンタドールズはいかがでしたでしょうか?

ハーフタイムでは、今シーズン初のドームユニフォームを着て「CONGA]を踊りました!
自分にとって初めてのドームユニフォームはすごく新鮮でした♪

ゲームは残念ながら負けてしまいましたが、こんな時こそ!スタジアムを盛り上げなきゃいけない!!
とみんなが言ってくれたので、サンクスウォークの前に踊った「working for the weekend」は
とても気合を入れて踊りました!!

踊り終わり、サンクスウオークではたくさんの方々に声をかけていただいて、とてもうれしかったです。
また、今シーズンみんなと一緒に踊ることが出来て、本当に良かったと改めて思いました。

あっという間でしたが、すごく充実したシーズンでした。
サポーターのみなさん、たくさんの励ましと、応援をありがとうございました!!

担当は 村田夕奈でした☆

コンサドールズユースチームよりご挨拶

先日の11月23日、札幌ドームで行われたホームゲームでは、2006ユースチームも
トップ・サテライトチームと共にパフォーマンスをしました。
この日が今季最後のパフォーマンスとなった2006ユースチームのメンバーから、一人一言!!

【前北有希】
一年間、ユースチームのキャプテンをさせていただき、はじめはみんなをひとつにまとめることが
とても難しかったのですが、みんなで壁を乗り越えて11月23日を迎えられたときには、最高の
チームだな・・・と感じることができました!!!トップやサテライトのお姉さんに負けないくらいの
パワーが、観客の皆さんに届いていたらいいな・・・と思います♪手拍子をして下さっている方を
見つけたときは感動しました!!ありがとうございました☆

【伊藤茉緒】
2006ユースチームが初めてスタジアムで踊った8月、サポーターのみなさんがとても温かく
声援をくださり、本当に感動しました。そのことはずっと忘れられません!23日の試合では、
50分前・10分前・ハーフタイムの3曲を初めてユース全員で踊ることができ、忘れられない
思い出がもうひとつ増えました!!このユースチームで本当に良かったと思います!
ありがとうございました!!

【森元芽衣】
私は一年間で『みんなで踊る』という意味を学ぶことが出来ました。最初は初対面のメンバーに
戸惑いもありましたが、23日の試合では『みんなで踊る』ことが出来たと思います!とても良い
経験が出来ました!!勝利のラインダンスでは、サポーターの方々も掛け声をかけてくださって、
とても嬉しかったです!!ありがとうございました!!

【斎藤凌子】
2006ユースチームは、4回もの試合でパフォーマンスをすることができ、チームワークが
とても深まりました。そしてメンバー全員で一つのことをやり遂げる素晴らしさも学ぶことが
出来ました!23日の初めての勝利のラインダンスでは、サポーターのみなさんの温かさに
すごく感動しました!本当にありがとうございました!!

【十河夏歩】
今年もユースチームとして活動してきて学ぶことがたくさんあり、そして成長することが
できました。辛いことも嬉しいこともみんなで乗り越え、お互いを信じあえる良いチームに
なったと思います!23日は3回の出番に加え、勝利のラインダンスもすることができ、とても
良い一日になりました!!温かい声援、ありがとうございました!!

【平田野乃実】
私たちユースチームは『団結☆フレッシュ☆向上心』を目標に、この一年を11人で頑張って
きました。ユースにとっての最終戦、11月23日は2-0でコンサドーレの勝利!!!この日は
私の宝物となりました!そしてサポーターのみなさんの拍手もとても嬉しかったです☆
ユースにもたくさんの応援をくださってありがとうございました!!

【小松紺奈】
ユースチームとして、仲間の大切さや信じ合う気持ちなどを学ぶことができた一年間でした。
23日は10分前のダンスを初めて11人全員で踊ることができ、本当に楽しかったです!
22人で22本上げたラインダンスも最高でした☆応援ありがとうございました☆

【塚越あずみ】
ユースチームとして一年間活動し、学んだことがたくさんありました。今年は去年より多く、
4回ものホームゲームで踊ることができたからです。一番思い出に残ったのは11月23日です。
みんながひとつになって楽しく踊ることができたこの日は、勝利のラインダンスも経験でき、
とても大切な一日となりました!ユースを支えて下さったみなさん、本当にありがとうございました!!

【寺崎ひかる】
私は今年初めてユースチームに入りました。最初はいろいろと不安も多かったのですが、
仲間がいたから乗り越えて来れました。4回の試合の中で感じた、サポーターの皆さんの
温さには本当に感激しています!23日の大きな拍手にも、嬉しくて涙が出そうになりました・・・!
本当にありがとうございました!!

【若林沙弥】
初めてのユースチームで、色々な経験をすることが出来ました。初めはわからないことが
たくさんありましたが、みんなと練習をしていくうちにチームが団結する大切さを知りました。
23日はユースみんなで息を合わせて踊ることが出来て、本当に最高の一日になりました!!
ありがとうございました!

【木元栞奈】
今年初めてユースで活動させてもらい、一番感じたのはやっぱり『楽しかった!』
ということです!大変なこともありましたが、仲間っていいな・・・と思うことができました。
23日は最後に勝利のラインダンスまで踊れて、すごく嬉しかったです!!
このメンバーのユースの一員になれて、本当に良かったです!!今までありがとうございました!

この一年間は、メンバーひとりひとりが充実した時を過ごせたようで私も嬉しいです。
本当によく頑張っていたと思います!! 2006ユースチーム、お疲れ様でした☆☆☆
そしてご協力頂いたご家族のみなさん、応援して下さったみなさん、本当にありがとうございました!!

担当は、赤坂麻奈好でした☆

トヨタ自動車北海道第1工場イベント

みなさんこんにちは☆大塚文英です!

11月26日(日)に、「トヨタ北海道第1工場懇親会」にお招きいただき、苫小牧に行ってまいりました。

苫小牧まではみんなでJRに乗って行きました。
今シーズンのホームゲーム遠征は前半戦のうちに終了していたので、みんなで遠くに行くのは
久しぶり♪
楽しみにしていました!
ところが・・・私は今回のイベントでMCを担当することになり、行きのJRの中では緊張して、MCの練習ばかりして・・・そんなことをしている間にあっという間に苫小牧駅に到着したのでした(><)

会場に着いてからも準備のあいまにMCの練習をメンバーのみんなにつきあってもらいながら
ステージに!
これから出番☆という時にうれしいお知らせが!!
アウェーで行われていた柏戦、3-2で逆転勝利~~!!上位チームに逆転勝利!!連勝~!!
みんなで大喜び!!
本番前にその知らせで元気をもらい、気合倍増でした☆

会場には700名の方々が集まっていて、私たちはイベント恒例の「working for the weekend ダンスコンテスト」で皆さんと楽しい時間を過ごしました。
インタビューでは苫小牧ではホッキ貝が美味しい!というお話をうかがったので、ぜひ食べに行きたいと思いました♪

そしてプレゼント抽選会のお手伝いもさせていただきました。
プレゼントには、プレステのミニバージョンのPSPや、i-podなど、かなり豪華でした~!
1位はなんとXボックス!!・・・だったのですが、私はXボックスを知らなくて(><)!!
皆さんはご存知ですか?
聞いたところ、アメリカのゲームらしいです?!
さて、メンバーがプレゼントをお渡ししていく中で、どうしても重たくて持てないものがあり、
2人がかりでやっと運んだものがありました。
中身はなんと!折りたたみ自転車☆でした。

苫小牧はステキな街でした☆
帰りには会場に飾られていたクリスマスツリーやイルミネーションを楽しんで帰ってきました♪
イルミネーションといえば、札幌ドームやイシヤチョコレートファクトリーのイルミネーションも
きれいですよね☆

今週末はいよいよラストゲーム!
12月2日は札幌ドームでお会いしましょう!!

担当は大塚文英でした☆
      

ホームゲーム日記

みなさんこんにちは!
サテライトの河原こむぎです☆

最近は日が暮れるのが早いですね~!
レッスンの帰りに、雪が降っていて、道路には氷が張っていて・・もう冬に突入ですね!
風邪などひかずに、気をつけなければいけませんね!!

先日、23日のホームゲームは、2-0で勝利しました~♪
順位もひとつ上がり、うれしさ倍増です☆〃

そしてこの日は50分前よりユースもバックスタンド側で一緒に踊りました。
50分前の時、私の前の観客席で、ポンポンを持って踊ってくださっている方々を
見つける事ができてすごく嬉しかったです!!ありがとうございました!!

ハーフタイムにはまたユースも登場し、「Party」というナンバーを踊りました!
チアっぽい感じではなく、ファンキーな感じで踊ってみたのですが。。。どうでしたか☆
曲の中に何回も「All Right?」*準備はいい?と入っていて、ハーフタイムに
ピッタリな曲だと思いました。

試合終了後は勝利のラインダンス!!(やった~!!)
トップ・サテ・ユースの総勢22名で22本のラインダンス!!
『22名で22本』・・・2がいっぱいという偶然が・・・もしかしたら必然だったのかもしれませんね(笑)
サポーターの皆さんが手拍子してくださったり、一緒に数えてくださって、ひとつになったような気が
して、すごく嬉しかったです!!

そのあとにメンバー全員でコンサドーレベンチの後ろで記念撮影をしました☆
実はこの日で、2006ユースはホームゲームラストダンスでした。
みんなホームゲームに出るためにたくさん練習をして、出られるようになったのです。
終了後にみんなで集まった時には、泣いているメンバーもいました...。
22名全員で楽しく踊ることが出来て、勝利のラインダンスも一緒に出来て本当に良かったです!!

次回のホームゲームは12月2日(土)、いよいよ最終戦です!!
冬の寒さを吹き飛ばすような、熱い熱い応援をよろしくお願いします!!☆

今回の担当は河原こむぎでした♪

ホームゲーム日記

みなさん、こんにちは!
サテライトチームの大竹良子です。

先週の土曜日は、愛媛戦でしたね!
愛媛といえば、みかん!みかんといえば、冬!
・・・ということで、みかんが美味しい季節の到来です。
みかんは大好きですが、寒さが苦手な私にとっては厳しい季節です。。

さて、今回のホームゲーム、女性DJの潮音さんが場内DJを勤めていらっしゃいましたね♪
私は男性DJのホームゲームしか経験がなかったので、とても新鮮でした!
とてもステキな声でした☆メンバーの中にはそんな潮音さんの声に憧れてマネをしてみたり・・・
しかし、なかなか遠く及ばず・・・。(私も含め・・)
また聴かせていただきたいです♪

そして、ハーフタイムの私たちのダンス!ご覧いただけましたでしょうか??
ダンスナンバーは初お披露目!!「CONGA」という曲のダンスナンバーでした!
ラテン調で聴いていると元気が出てくるような曲です。
有名な曲なので、ご存知の方もいらっしゃったのではないでしょうか?

・・実はハーフタイム直前に、「CONGA」と「頑張ろう」をたして、「こんが(CONGA)ろう!」
という言葉が誕生しました!(笑)

私たちの「こんがった」ダンス、お楽しみいただけたでしょうか?

次回のホームゲームは23日 東京V戦!!
ホームゲームはあと残り2試合となってしまいました。早いですね・・
残りの2試合、冬の寒さを忘れるくらい、熱く頑張りたいと思います!
応援よろしくお願いします!!

今回の担当は 大竹良子でした!


ゲストパフォーマーの「JAL極楽とんぼ」さんと☆

輔仁会

みなさん、こんにちは!! 野口 悠羽です。

突然ですが、みなさん風邪などひいていませんか?11月に入り、そろそろ
初雪のニュースも聞こえてくるでしょう。寒さも厳しくなってきましたね。
ドールズメンバーからもゴホンゴホンという音が・・・。私もなんだか・・早く治します!!!

さて、今日はイベント出演の模様を報告したいと思います。
10月28日 ロイトンホテルで行われた、札幌西高等学校の同窓会にお招きいただき、
ドールズ5名がパフォーマンスを行ってきました。
“札幌第二中学校”が現在の“札幌西高等学校”になったそうで、第二中学校時代の
方々もいらっしゃっていて、幅広い年代の方々が元気に集まって、当時の思い出話に
花を咲かせていたようでした!!
その同窓会には輔仁会(ほじんかい)という名前がついているそうです。
コンサドールズもこんなに長い歴史を作って、おばあちゃんになっても集まって、
楽しくお話がしたいな・・・☆今から同窓会の名前も決めておかなくちゃ!!(笑)

今回は輔仁会のみなさんにエールを送るタイムがあり、「 GO! Fight! Win! 」
というコールの入ったダンスも行ってきました。
初披露のダンスだったので、少し緊張しましたが、私たちの声と会場のみなさんの
声が響くパワフルなパフォーマンスができたと思います。元気にコールしてくだっさて
ありがとうございました!
私たちのあとには、西高28期生応援団によるエール、応援歌の披露もありました。
私の通っていた高校はまだ歴史が浅く、10年ほどしか経っていないので、代々の応援歌は
ありませんでした。伝統を伝えるすばらしさを知り、ちょとうらやましかったです。

さぁ、次は11月11日 愛媛戦ですね!残りのホームゲームもあと3試合。
気合を入れて練習しています。
みなさんも体調管理に気をつけて、熱い応援をよろしくお願いします!
11月11日、札幌ドームでお会いしましょう☆

今回の担当は、野口 悠羽でした!

全国産業廃棄物連合会

皆さん、こんにちは!サテライトチームの 花田ありさ です。

10月20日に「社団法人全国産業廃棄物連合会青年部協議会」(漢字が20コ!)
の皆さんの親睦会が行われ、コンサドールズ5名がイベント出演してまいりました。

全国各地から集まった方達での“working for the weekend”ダンスコンテスト☆
インタビューの時、「どちらから来られたのですか?」の質問には、
「佐賀」 「山形」 「徳島」 など様々な答えが返ってきました!
ですので、関西弁や東北弁などいろいろな地方の言葉が聞こえてきました!
こんなにたくさんの方言を、一度に聞くことはなかなかないので、不思議な感じがしました。
私は青森におばちゃんがいるのですが、津軽弁は私にとって難しいんです!
少し早口なんですよね。

その青森からいらした方に写真の りんご をいただきました。
大きく立派なりんごに『全国大会』の文字。
この日のために以前から育てていたんですね~☆
おいしくいただきました。どうもありがとうございました!

“working for the weekend”をこんなにもたくさんの道外の方達に
覚えていただくというのは、イベントならではですよね!
皆さんとても上手!でしたので、今度は試合会場でも
踊っていただきたいです。
これを機に、全国で更にコンサドーレのサポーターが増えると
いいなぁと思いました☆

以上、今回の担当は 花田ありさ でした☆