しまふく寮通信

1 / 5112345...102030...最後

ありがとうございました。

JAさっぽろさまより ほうれん草「ポーラスター」をいただきました。

 

ほうれん草は鉄分、ビタミンⅭ、ビタミンE、βカロテン、ミネラルなどアスリートに必要な栄養素がたくさん含まれているので、しまふく寮生は朝、昼、夕食のどこかに一日一品は必ずほうれん草料理をたべています。

たくさん頂いたほうれん草はすぐに寮生やランチを食べに来てくれた選手の胃袋の中へあっという間に入っていきました。

 

野菜が苦手なチャナティップも大好きなお肉と一緒にほうれん草をソテーするとペロリと完食してくれるんですよ😊

 



 

JAさっぽろ様。

 

栄養満点のほうれん草「ポーラスター」をいただきありがとうございました。

 

みんなでおいしくいただきました😊

 

 

ビニ。

ブラジルからの練習生のビニがきて早10日が過ぎた。

 

ビニは。

 

ヴィニ。

 

とウに点々にちっちゃいィを入れてヴィニーーーー!!⤴⤴と呼んであげたいと思うのだが、いつもビニーーー!!⤵⤵と呼んでしまう。

 

スガくんはランチの時に名前をかいてあげたら。

 

ひらがなだった。

 



 

スガくんの書く字は丸っこくてとってもかわいいのだ。

 

 

ブラジルからきた選手が寮に住んでいるときにはパスタや鶏肉を出していたりしたけど、ビニは何でも食べてくれる。

 

 



 

この間はフォークとナイフをうまく使って長いもをすりおろしを納豆と明太子で和えたものを残さず食べていた。

 

今日の夜ごはんには揚げ納豆を出してみようと思うのでちゃんと食べてくれるか見守ろうと思う。

 

 

食事の時にはレンくんがスマートフォンの翻訳機能を使って会話をよくしてくれている。

 

“ビニと一緒にご飯食べにきたいなーーー”とこの2人仲良しなんです。

 

 



 

でもまだレンくんは車の免許を持っていないのでつらーーっとご飯食べてるタイヨウくん運転お願いしまーーす😊

 



 

 

まっつん😊

ありがとうございました。

 

宮川農園さまより宮川メロンをいただきました。

 



 

とっても熱い中、練習から帰ってきた選手のみんなのデザートに冷え冷えの宮川メロンでクールダウン。

満席だった日にメロンを出すことができたのであっという間にたくさんのメロンたちが選手のおなかの中に消えていきました。

 



 

 

暑い日が続く中。練習後にとても甘くておいしいとても宮川メロンを食べて選手の疲労も少し軽減されたとおもいます😊

 



 

残りの1玉を今日のランチの時に出したすとレンくんが“この間のメロンですか??めちゃくちゃうまかったんですよね~~”と嬉しそうに食べていました。

 



 

宮川農園さま今年もおいしい宮川メロンをありがとうございました。

 

みんなでおいしくいただきました😊

 

 

ありがとうございました。

 

北海道ぎょれん様より 厚岸の殻付きかきをいただきました。

 



 

届いてすぐにすぐにお父さんが酒蒸しにしてくれてその日のランチの時にポン酢をかけてみんなでいただきました。

 

よるごはんにはひとり用のお鍋ででかき鍋をしていただきました。



 

濃厚でぷるっぷるのかき。

 

さすが。

 

海のミルクです。

 



 

 

 



 

北海道ぎょれん様。

 

とってもおいしい厚岸 殻付きかきをいただきありがとうございました。

みんなでおいしくいただきました。



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お土産。

 

ランチを食べにきたチャナティップが箱ふたつもってカウンターヘ。

 

隣にいた通訳のティーさんが“タイのお土産だよ””と訳してくれた。

 



 

チャナティップがくれたのはレンジで温めてアロマの匂いと温かさで肩に乗せて肩こりをやわらげたりしてくれそうな癒し系グッズ。

 

うれしいな~。ありがたいな~。

 

私はもうすぐユースの寮生が夏休みに入るのでまたあわただしい日々が始まりそうなので1日がんばった膝を温めてみたいとおもいます。

 

 

最近はスマホを見なくても チャナ と名前をかけるようになったチャナティップ。

 

覚えるまでは

 

チャナと書きたいけど一本 線が多くて。

 

チャキ。

 

や。

 

 

チャチ。

 

 

と書いていたけど もう完璧にチャナと書けるようになりました。

 

 

 

勉強熱心で日本語も寮のごはんを食べにきても大体の言葉は通じるようになっていて、“これは食べれる??”“野菜食べなさい。”という私にはご飯を食べる前から“おなかすいてない…”と言い訳を考えるようまでになりました。

 

容赦なく毎日のように話しかける日本語の中で。

私が唯一タイの練習生が来た時に覚えたことば。

 

“マイ ペン ライ”

 

大丈夫。という言葉をふいにかけてみると。

 

 

目を丸くして“えっ??タイ語知ってるの??”とびっくりした顔してくれたチャナティップ。

 

 

夜ごはんも食べに来てくれて、ユースがいるときには“コーハーイ。コーハーイ。”と話しかけてちょっかいだしています😊

 

みんなに愛されているチャナティップ。

 

これからもよろしくね😊

 

 

 

 

 

 

ありがとうございました。

 

しまふく寮の食堂にあるテーブルや下駄箱を作ってくださったナカタさんから でんすけすいかをいただきました。

 

 

練習で疲れた体のクールダウンにみずみずしくひんやりと冷やしたスイカは最高です☆

 



 

ランチを食べに来てくれたたくさんの選手のみんなでおいしくいただきました。

ナカタさん今年もおいしいでんすけすいかをありがとうございました。

パワー。

 

ランチがある日はクラブハウスのホワイトボードにその日のランチのメニューを書いてもらう。

 

 

豚肉のオニオン醤油ソースとかいてもらったけど。

 

食べてみると。

 

ニンニクもショウガも入っているし、これ豚肉の生姜焼きですやん…。

 

 

そう…。

 

 

豚肉のオニオン醤油ソース。またの名は豚肉の生姜焼き。月に一度は必ず作っちゃうから今回はちょっと名前を変えてみたかっただけ😊

 

 

 



 

 

 

 

“お肉まだもらっていいですかーー??”??とカワイさんとタナカさんがおかわりをしてくれた。

新しく焼いたお肉をフライパン片手に二人のお皿にのせると“まだ食べれまーす!”!とモリモリ食べてくれる。若手の寮生の倍の量のお肉を食べてくれました。ありがたい😊

 

 

そんなモリモリお肉を食べてくれたカワイさんはスガくんの頭をぐりぐりと。

 



 

 

スガくんからの頭からなにかしらのパワーが出ているのか。

 

カワイさんがスガくんに生姜焼きパワーを注入しているのか。

 

どんな意味があるのかはわからなかったけどカウンター越しからみているととても微笑ましい光景でした。

 

 

 

ある日のしまふく寮 ランチ。

 

豚肉のオニオン醤油ソース。

味噌白和え。

ささみとキムチとオクラのネバネバ。

もずく酢。

白米ゆめぴりか。

エビつみれのお味噌汁。

フルーツ。ヨーグルト。

 



 

ランチの時間。

 

長いお休みが終わったら2部連が三日間続いたの午前練習がおわってからいつもより早い時間にランチをパパっと食べて午後練習が始まるまで体を休めます。

 

11時頃からどんどん選手が寮に足を運んでくれてひたすら料理を出してふと顔をあげてカウンターから食堂を見てみると。

 

ありがたいことに満席状態。



 

午後の練習へむけて練習着をきてランチを食べにくる選手が多くて 赤率 高いです。

 

 



 

 

ランチを出し終えていつも“あっ。今日もランチの写真撮り忘れてもうた…。”と写真を撮り忘れてしまう日々だったので。

 

 

昨日の夜ごはんはちゃんと忘れずにデジカメ準備。

 

久しぶりのハンバーグ。

揚げてないポテトを添えて…。

 



 

昨日の夜ごはん。

 

和風ハンバーグ。

かぼちゃの煮物。

きゅうりと人参のさっぱりネギソース。

ゴボウサラダ。

白米 ゆめぴりか。

ほうれん草とお豆腐のお味噌汁。

フルーツ。ヨーグルト。

 



 

 

 

久しぶりの。

 

 

連戦が終わってから少しのオフと白幡山での練習でランチがなかったので土曜日と日曜日は久しぶりのランチ。

 

 

 

お水をこぼしたジェイは自分でモップがけ。

 



 

ありがとうね😊

 

 

日曜日のランチ。

プルコギ。

もやしのナムル。

きゅうりとわかめの酢の物。

キムチ。

豆腐と小松菜の中華スープ。

白米ゆめぴりか。

フルーツ。ヨーグルト。



 

まっつん😊