しまふく寮通信

1 / 4912345...102030...最後

ありがとうございました。

 

北海道ぎょれん様よりしまふく寮へ毛ガニをいただきました。

 



 

 

 

毛ガニが届いたときにはいつ毛ガニを食卓にだそうかな…。と考えてみる。

 

みんなが毛ガニを見てびっくりする姿を想像する。

 

 

そうだ!

 

 

納会で。

 

 

だそう!!

 

 

としまふく寮の納会でおいしい毛ガニをいただきました☺

 

 

身がぎっしりと詰まっていてぷりっぷりで。

カニみそも甘くて。

とっても贅沢な時間。

 



 



 



 

 

 

北海道ぎょれん様。

 

とってもおいしい毛ガニをありがとうございました。

 

みんなでおいしくいただきました。

 

 

 

おいしいカニをいただいた今年のしまふく寮の納会。

 

 

最後は毎年恒例の記念撮影。

 

 



 

なんだか家族写真みたいになっちゃったから。

撮り直しの笑顔で☺

 



 

 

今年はトップの寮生3人。ユースの寮生9人。ときどき来年トップ昇格するレンくんとスタッフのアオヤマさんとガヤさんで生活してきました。

そしてランチのときにはたくさんの選手のみなさんがごはんを食べに足を運んでくれました。みなさんありがとうございました。

 

 

来年もお父さん。お母さん。とわたしでしまふく寮の厨房を回していくので選手のみなさんには多々ご迷惑おかけすることもあるとおもいますが、皆さんがほっとできて栄養のあるごはんがでてきてなんだか居心地がいいなー。と思ってもらえるようなしまふく寮であれたらいいと思います。

 

また来年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

夜食。

 

明日で練習が終わるというある日のよる。

 

 

シンドウくんが夜ごはんを食べ終わって食器を片付けにカウンターにきて元気よく。

 

 

 

“今年も一年間ありがとうございました!”と勝手に一年を締めようとしている。

 

 

ありがたい言葉だけど。

 

私の頭のなかには。

 

 

 

“アナタニハ  マダ  ヤショク  ガ  ゴザイマス  ケド…。”

 

 

 

 

さっさと一年を締めくくって夜食食べるのを忘れたフリして勝手に一年締めまーーす!作戦をつらーっとして部屋に戻ろうとしている。

 

 

 

 

 

シンドーくんは毎日夜食を食べている。

 

一年目の早いうちから体を大きくするために夜の9時半には食堂へ降りてきて夜食を食べていた寮生活の3年間。

 

最初のころはうどんとかチャーハンとか作って食べてもらっていたけど。

最近はランチを作って夜ご飯を作ってトップの選手がごはんを食べてそれから流れるようにユースが帰ってきて…。

夜食のことをすっかり忘れてしまう日も多々あり…。

 

 

9時半ころには後片付けしてたらパタンパタンとスリッパ鳴らして“お願いしまーす!”と夜食をちゃんと食べにくるシンドーくん。

 

“あっ!忘れてたーー!”とユースのごはんの準備しながら、すぐできるおにぎりが最近の定番になってしまっていました。

 

 

早く仕事が終わって夜食作って帰るのを忘れた日には“お茶碗が置いてあったので納豆をかけて食べましたー。”とか“バナナとヨーグルトたべましたーー!”と。臨機応変に対応してくれていました。

 

 

 

そんな3年間の最後の夜食。

 

 

9時半にお母さんに食堂に来てもらってシンドーくんを待ち伏せしてみる。

 

 

このお皿を持って。

 

 

お父さん。お母さん。私から来年からは一人暮らしをするシンドーくんに愛のあるメッセージのはずが。

 

 

 

なぜか。

 

 

 

脅迫めいた感じになっちゃったけど。

 

 

 



 

 

寮長としても1年間ありがとうね☆

 

 



 

 

おつかれさまでした☆

苦手なんです。

 

食事中の不思議な光景。

 

 

小鉢の中の何かとにらめっこ。

じーーーっと見て箸も止まって固まっている。

 



 

 

やっと口へ運んだかと思ったら。

 

鼻つまんでるし。

 



 

面白過ぎてぶれた…。



 

 

鼻つまみながら最後は水を一気にのんで流し込んでる。

 



 

一気に流し込んだのはレバー。

 

臭みをとって甘辛く煮てるけど。

苦手な人は食感とかもダメなんですよね…。

 

“食べれなかったです…。”といままではレバーが食べれない子もいましたが、苦手なものを鼻をつまんでまで食べている寮生は初めてみたので見かけたときには“ぷっ!!”と笑ってしまった☺

 

苦手なものでも栄養になるものはどんどんトライしてもらいたい。

 

 

 

そんなタイヨウくんが苦手なレバーがでたある日のしまふく寮の夜ごはん。

 

あげるよ。

 

カナゾノくんが夜ご飯を食べに来たある日。

 

ご飯を用意していると食堂で一緒にご飯待ちしていたスガくんに“スガちゃんこれ着てみっ。小さいねん…。”ってスガくんに着ていたパーカーを脱いで着させていた。

 

 

そこにシンドーくんがやってきて“スガちゃんの着てるパーカー着てみっ。小さいねん…。”ってまた言ってる。

 

 

シンドーくんが着たら“やっぱ。もう一回スガちゃん着てみっ!”って本日二度目のカナゾノくんのパーカーを着るスガくん。

 

 

カナゾノくんのパーカーは“やっぱ。スガちゃんやな…。”とスガくんにあげる。

 

スガくんを選んだだけあって似合ってる。

 



 

 

着てきたパーカーをあげちゃったから帰りは半そでで帰っていったカナゾノくん。



 

もう外は寒いからソファーでお昼寝するときにたまに誰かが使っているテレビ台の下の毛布をぐるぐる巻いて帰りなー。と思ったけど。

背の高い体のデカいカナゾノくんが毛布巻いて外歩いてる姿を想像しただけでわらけてきたし。絶対断られるだろうけど毛布を渡すのはやめておいた。

 

 

あれから一週間くらい時間は過ぎたがカナゾノくんが風邪をひいたという情報は入ってこない。

 

 

よかった。

 

 

よかった。

 

 

最終戦。

 

12月2日。

私たちも最終戦に行ってきました。

 

“まっつん!いつもより早い時間に出発するから11時過ぎに来てね!”と。

 

急ぐお母さんのお目当ては。

 

アカデミーOB戦☆

 

 



 

長男ユウキくんはアカデミー出身でしまふく寮で三年間生活していました。

 

試合食のお片付けはお父さんに任せて急いで準備して札幌ドームまでいったのですが…

 

席に着いた時にはもう終わっていて…。

 



 

“ユウキどこ??ユウキどこだろ??”と探すけどなかなかわからないものですね。

 

 

 

 

 

試合が始まる前は。

 

鹿島戦に続きとてもきれいな光景が。

 

今年もこの試合で終わってしまうんだ…。と何となくさみしくなったり。

あっという間に一年が過ぎていったな…と振り返ってみたり。

 

 



 

 

 

このお仕事を始めて10年。J 1残留というとても素敵な景色を初めて見せていただくことができました。

一日一日の積み重ね。

ひとつひとつの勝利の積み重ね。

 

地に足つけ練習、試合で日々戦っている選手の方々と食事を通じて同じ時間を過ごせたことにとても感謝しています。

 

たくさんの大切なものを感じることができた一年間でした。

 

 

選手のみなさん一年間おつかれさまでした☆

 

来年の開幕の日を楽しみに待っていますね☆

覚えるチャナティップ。

 

しまふく寮のランチは今年から食堂へ来たらカウンターにある紙に名前を記入してもらう方式に変わりました。

 

20人くらいランチを食べにきてくれることが多くなってきていたので人数が多くてときどきやってしまう名前の呼び忘れ。

 

今何人待ってるんだっけ???って頭の中ぐるぐるするやつ。

 

あれもこれも忙しいときにいろいろ覚えられないやつ。

 

だからみんなに来た順番に名前を書いてもらうことにしたのが今年からのルール。

 

 

 

最近チャナティップは自分で書いて字も覚えようと携帯に自分の名前をカタカナで入れてもらって名前を書くことにトライしています。

 

 



 

 

なんかちょっとしっくりこないけど頑張りが見えます☆

 



 

 

日本語もたくさん覚えてきているチャナティップ。

 

 

ご飯を食べ終わって。

 

 

アリガトウ。

 

 

オカアサン。

 

 

と言われたときには思わず二度見して“えっ!!”って思わず言っちゃったけどチャナティップの頑張りで許すことにしよう☺

 

 

 

 

最近のランチ。

ハンバーグ定食。



 

 

ビビンバ丼。

ありがとうございました。

北海道ぎょれん様よりしまふく寮へお魚の詰め合わせをいただきました。

 

おとうさんが早速サーモンのムニエルを作ってくれました。



 

お刺身の食べれないジェイには焼き魚やムニエルにしてランチでサーモンを食べています。

試合の前にはサーモンが大好きなジェイは必ずサーモンを二切れ食べて試合に挑みます☆

ジェイのサーモンパワーおそるべし!!

 

 



 

 

北海道ぎょれん様 おいしいお魚の詰め合わせをありがとうございました。

 

寮の朝食夕食でも使わせていただいています。

 

おひるどき。

しまふく寮のお昼どき。

 

とてもありがたいことにランチの時間は食堂がぎゅうぎゅうです。

 



 

 

厨房は目まぐるしく。ぐるぐるといそしそと時間が過ぎていきます。

毎日のようにしまふく寮へ足を運んでくれる選手のみなさんがいてくれて私たちもとっても嬉しく大切な時間を過ごすことができています☺

 

“あっ。写真撮り忘れた…。”と気づく毎日。

思い出して撮れたランチの写真。

 

昨日のランチはダッカルビ定食でした。

煮卵と大根の煮物。

小松菜と人参の和え物。

がんもどき。

白米ゆめぴりか。

中華スープ。

フルーツ。ヨーグルト。

 



 

そして今日はまた撮り忘れてしまいました…。

よるごはん。

 

先日北海道ぎょれん様よりいただいた日高産銀毛鮭 銀聖をムニエルにしていただきました😊

 

 

 



 

この日は甘辛ソースを絡めた豚ロースにトロトロの温泉卵をのせて…。

 



 

かぼちゃの煮物と切干大根のサラダとジャガイモと鶏手羽元のすっぱ煮も一緒に。



 

しまふく寮ある日のよるごはん。



 

 

 

 

 

 

 

おかえり。

 

 

今日は夜ごはんをソンユンとジェイが食べにきてくれました😊

 

日本に戻ってきた2人。

 

食堂に入ってきたジェイも寒そうだったのですが“ダイジョウブ。ダイジョウブ”と元気な姿を見せてくれました。

 



 

ソンユンに“ソンユン日本寒くない??”と聞くと。

 

“ロシアから帰ってきたんで全然大丈夫です…。”と寒さにも負けないソンユンでした。

 

 

最近はとっても寒くなってきた札幌。

先週の夕方に雨がザーッと降り、これからどんどん寒くなっちゃうんだろうな…。

 

と。雨があがった空を窓から眺めてみるそこにはきれいな虹がくっきりと。

 



 

よーく。よーくみてみると うすーーーく二重🌈

 



 

ダブルレインボーは見ると願いが叶うといわれているらしい…。

 

しまふく寮からのお願い事として。

 

ケガなくJ1残留!!

 

できますように…。とお願い事したある日の夕方の出来事だったのである🌈