しまふく寮通信

18 / 50先頭...10...1617181920...304050...最後

よーちゃん。




ようちゃんが何かを片手に食堂に降りてきた。


お母さんを見つけて写真を貼ってあるボードを指差して“ここに貼って!!”と小さく手に握っていた何かを広げる。

それは。

コンケーンFCのタペストリー。

“ここがいいじゃない??”とタイから帰ってきたばかりの時に撮ったナガくんとショウゴくんの写真の隣に…。


ようちゃん。





日本語も少しづつ覚えてきて耳に入ってきた言葉を復唱することも多くなってきて

“そうでしょう…??”とタイの本を見ながら何かを伝えようとした時に呟くと“ソウデショウ…??”とタンも呟く。


そんなことを繰り返しながら覚えたての日本語とタイ語の本でコミニュケーションをとることもだんだんと慣れてきたようだ。


今日はタイの調味料をようちゃんからもらったのでタイ風レシピを調べたりして作ってあげようと私たちもタイのお勉強中です。




試合観戦。





タンとよーちゃんとお母さんと私と。
お父さんが運転してくれて札幌ドームで試合観戦。
試合の前にちょっと時間があったので札幌ドームの中を見学をしているとこんな素敵な場所を発見したので写真をパチリ。




タンとよーちゃん。



ここでもパチリ。


タンとよーちゃん。



グッズショップを見てきたり、試合前に流れる素敵な映像に出てきたコンケーンFCのエンブレムを見ている時の二人の誇らしげな表情も見ることもでき、真剣に試合を見ている二人をお母さんと見守りながら試合観戦をさせてもらってとっても楽しい時間を過ごすことができました。



タン。よーちゃん。またみんなで札幌ドームに応援にいこうね!!



はじめまして。




タイから二人の選手がしまふく寮へやってきました。





二人。



自己紹介をしたけど一回では覚えられない名前。



写真をプリントして彼らに名前を書いてもらおうとお父さんがペンを渡して書いてもらったのはいいものの。



絶対読めないタイの文字。




そこで一週間二人のお世話をしてくださるエザワさんがカタガナでフリガナをつけてくれて彼らの名前を教えてくれた。







自己紹介。





ヨーティー ヤム ルンボンくん。   18歳。


スリヤー プンメニューくん。  19歳。





タイではニックネームで呼ばれることが多く。



スリヤー プンメニューくんは地元ではタンと呼ばれているのでそのままタン。と呼ばせてもらうことに。







ヨーティー ヤム ルンボンくんはなんて呼ばれてるの??とエザワさんを通じて会話をすると。



ギィヤム…。




ギャム…。




ギィアム…。



となかなか一回では覚えられない。





きっと選手達に紹介するにも同じような繰り返しになることが想像できたので。






ヨーティー ヤム ルンボンくんなので。





“よーちゃんにしよう。ジャパニーズニックネーム よーちゃん!!”と決定。




この日から。





ギィヤム 改め よーちゃんに。





タンとよーちゃんは2ヶ月間しまふく寮で生活する予定です。







日本についたばかりでまだ慌ただしい時間を過ごしている二人ですが、落ち着いたころタイ語の本を片手に会話してタンとよーちゃんのことも紹介していきたいとおもっています。







タン。よーちゃんよろしくね☆

夜ごはん。




ある日のしまふく寮 よるごはん。





豚肉のピリ辛ラー油ソテー。

エビすり身入り高野豆腐の煮物。

カレイの塩焼き。


ぶたのピリ辛ラー油ソテー。





讃岐うどん。

小松菜と大豆のさっぱり和え。

讃岐うどん。




フルーツ。ヨーグルト。



フルーツ。ヨーグルト。





白米をのせて…。



しまふく寮 ある日のよるごはん。




ある日のよるごはん。

お天気。




最近。



カウンターから近い窓から外を眺めながら“今日は天気がいいな~~。”と呟くことが多かったユメミくん。




そのたびによるごはんを作っている私が“もう夕方だけど…。”と呟くことが多かった最近。





暖かい日はお散歩日和。





練習から帰ってきた薗田くんが“ランチをたべる前にぺーちゃんのお散歩に行ってきます。”とヒロユキくんも一緒にお散歩へ。






お散歩。









お天気のいいこの日は、薗田くんがランチを食べている間はお父さんお手製のながーーいヒモをペーちゃんのリードにくっつけてしまふく寮のお庭がペーちゃんの遊び場に。






“ペーちゃんすぐにおウチに入りたがるんだよね…。”とお父さんがポツリ…。





ぺーちゃんはお外で遊ぶよりもだっこされている時が一番幸せなようだ。






ユメミくん。ペーちゃん。

よるごはん。




しまふく寮ある日のよるごはん。





とりむねにくのニラ岩のりロール。

大根と牛肉のキムチ煮。

サバのきのこオニオン醤油。


とりむねにくのニラ岩のりロール。





長芋と大豆のコロコロネギ塩昆布和え。


長芋と大豆のコロコロネギ塩昆布和え。




フルーツ。ヨーグルト。



フルーツ。ヨーグルト。




白米となめことネギのお味噌汁をのせて…。




しまふく寮 ある日のよるごはん。



よるごはん。

讃岐うどん。





ゴメスくんとユメミくんから頂いた讃岐うどん。




今週のどこかの夜ごはんの時に出そうと思っていたら。





時間が経つには早いもので。




あっ。




もう金曜日…。







そろそろ讃岐うどんの出番だわ!!






今日はあっつあつのぐっつぐつにお湯を沸かしてみんなが来るのを待ちわびる。





食堂一番乗りは“讃岐うどん。美味しそうだったので思わず買っちゃったんですよね…。” としまふく寮に讃岐うどんを買って来てくれたユメミくん。


 


最近、オフの日にお寿司を食べに行ったりして仲良しなソンユンと一緒にうどんをたべる。



ユメミくん。ソンユン。






もう一人讃岐うどんを買ってきてくれたゴメスくん。



ゴメスくん。





コシがあってとっても美味しかった讃岐うどん。



みんなのお腹のスルリと入っていきました。



ユメミくん。後ろのソファーからカメラ目線のゴメスくん。



ごちそうさまでしたー!!




ショウゴくん。ヒロユキくん。

ソンユンから。





ソンユン宛に届いた韓国からの荷物の中にはいっていた韓国のりとお菓子。




優しいソンユンは“食べてくださーい。”としまふく寮生のみんなにおすそ分けしてくれました。





韓国のり。






ひと袋開けるとパクパク食べてしまってふた袋目に知らず知らず手が伸びてしまう程のとっても美味しい韓国のりと疲れた時にはたまらない甘いお菓子の誘惑…。





この日ばかりはみんなもお菓子の誘惑に負けて食後のデザートとしていただきました。






ソンユン。






ソンユンありがとう。


ごちそうさまでした☆

餃子。





ランチに作った餃子。





タネを作ってコツコツ包むこと100個。






餃子。






この日はひとり暮らしをはじめたタカヤくんがランチに来てくれた。





タカヤくん。






ひとり暮らしをはじめたみんなには“ちゃんと掃除してる??ちゃんとご飯たべてる??”と聞いてしまう…。





タカヤくんはちゃんとお掃除もしてるし自炊もしているらしい。





帰りには朝ごはんに食べてもらおうとランチで余ったタカヤくんが大好きなグレープフルーツを渡してみる。





ちゃんと自炊をしていると聞いていてもちょっとおせっかいをやいてみたくなる親戚のおばちゃんみたいな気持ちで見送る。






“きをつけて~~!またおいで~~!”と。








ある日のしまふく寮ランチ。




餃子。麻婆豆腐定食。



餃子。麻婆豆腐定食。

ありがとう☆







讃岐へ遠征に行っていたゴメスくんとユメミくんからお土産をいただきました。




讃岐といえば。




さぬきうどん。





ゴメスくん。


ユメミくん。






ありがたいな…。



うれしいな…。



と優しい二人に感謝しながら来週あたりにちょこっとずつみんなで食べようね。





ゴメスくん。ユメミくんありがとう☆