5月22日ルヴァンカップ湘南戦 試合後監督コメント

ミハイロ・ペトロヴィッチ監督

--試合の総評
今日のゲームは自分たちがグループステージを突破するという、自分たちが一番欲しい結果を得ることができた試合でした。若い選手が多く出ていた中で、非常にいい部分とそうではない部分の両方が見えた試合でした。やはり2-0でリードしたあと、3点目がとれるチャンスが3、4回くらいあったのではないかと思いますが、そういうところを決めきれない中で試合は際どくなっていき、最後2-2という結果で終わることとなりましたけれども、チーム内の特に若い選手達はまだ成長段階にあるなということが分かった試合でした。彼らが成長した部分を見ることができた試合で、最終的には2-2という結果で終わりましたけれども、このグループステージを突破することができたという点で選手達は良く頑張ってくれたと思います。