コンサドーレ札幌支援カード『コンサドーレEZOCA』の発行について

パートナー

この度、弊クラブパートナーの株式会社リージョナルマーケティング様が発行・運営する北海道共通ポイントカード「EZOCA(エゾクラブポイントカード)」に、日常のお買物がコンサドーレ札幌の支援につながる「コンサドーレEZOCA」が加わり、4月29日(水・祝)に発行することとなりましたのでお知らせいたいます。

コンサドーレEZOCAの特徴

発行手数料324円(税込)の一部がコンサドーレ札幌へ寄付され、コンサドーレEZOCAを使って、EZOCAコンサドーレサポートプログラムに参加する店舗でのお買物に際し、通常のEZOポイントの他に、お買物額の0.5%がコンサドーレ札幌 松山光プロジェクトへ還元されます。
その他、札幌ドームでのコンサドーレ札幌ホームゲーム開催時には、EZOCA特別ブースでのカード提示で来場ポイントが付与され、2015年シーズン終了後には来場ポイントが付与された方から抽選で選手のサイン入りユニフォームなどが当たるなどの特典があります。

EZOCAコンサドーレサポートプログラム参加店舗

「サッポロドラッグストアー」「札幌スポーツ館」「札幌ゴルフ館」「スポーツハウス」「イシヤカフェ」
「白い恋人パーク」「キャンディラボ」「CONSA BASE(5月より)」「銀座ライオン札幌パセオ店(5月末以降)」「ビアケラー札幌開拓使 サッポロファクトリー店(5月末以降)」
※サッポロドラッグストアー各店、札幌スポーツ館本店・円山店・札駅ブリッジ店にてカードの申込みが出来ます。

また、4月29日(水・祝)午前10時よりサッポロドラッグストアー北8条店に、コンサドーレ札幌アドバイザリースタッフの吉原宏太、女子サッカーチーム「北海道リラ・コンサドーレ」宗像訓子(むねかたさとこ)監督が来店し、コンサドーレEZOCA申込みの方へカードを直接手渡しさせて頂きます。