コンサドーレ札幌U-18 ドイツ/シュツットガルト遠征のお知らせ

ニュース

この度、コンサドーレ札幌U-18が、来シーズンに向けた強化のため、現2年生、及び1年生の一部選手による海外遠征を行うこととなりましたので、以下の通りお知らせいたします。

2015 U-18ドイツ遠征 概要

期間:2015年12月7日(月)~15日(火) ※7泊9日
行先:シュツットガルト(ドイツ)
参加選手:2年生及び、1年生のうち17名
参加スタッフ:監督 川口卓哉 / コーチ 阿部勝弘 / トレーナー 栗山渉
スケジュール(予定):
12月7日(月) 新千歳出発 → 移動 → フランクフルト着
  8日(火) 親善試合 vsシュツットガルト(ブンデスリーガ1部)
  9日(水) 親善試合 vsシュツットガルト・キッカーズ(同3部)
 10日(木) 親善試合 vsカールスルーエ(同2部)又はホッヘンハイム(同1部)
 11日(金) トレーニング/ブンデスリーガ試合観戦(マインツvsシュツットガルト)
 12日(土) トレーニング/親善試合(対戦相手未定)
 13日(日) トレーニング/親善試合(対戦相手未定)
 14日(土) 午前自由時間/ フランクフルト発 → 移動 → 新千歳着(15日)

※尚、今回の遠征費用の一部は、『松山光プロジェクト』を通じて寄せられました皆様からの支援金を充てさせていただきます。当プロジェクトでは、今後も北海道とともに世界へ羽ばたく人材の育成・強化のため、様々な事業を行っていきます。
また、松山光プロジェクトの他、JFA/Jリーグ協働プログラム(JJP)へ海外遠征支援金の申請中です。採択された場合には渡航費の一部がJJPにより補填されます。