洞爺湖町と一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブの『スポーツ観光推進人材育成兼地方Uターン人材育成プログラム』合意のお知らせ

ニュース

この度、洞爺湖町と一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブは、平成25年11月11日に締結した協定に基づき、『スポーツ観光推進人材育成兼地方Uターン人材育成プログラム』を下記の通り実施することに合意いたしました。

合意概要

期間
2016年4月1日~2016年11月30日
目的
洞爺湖町のスポーツ観光の推進のための人材育成
内容
洞爺湖町出身者に対しコンサドーレにて8ヶ月間の研修を行う。
※研修者は期間中、コンサドーレのスタッフとして各種業務にあたる予定です。
合意日
2016年4月23日

出席者コメント

【洞爺湖町 副町長 森 寿浩】

洞爺湖町は洞爺湖温泉を抱えている観光地でもあり、数多くのスポーツ事業やイベントなどのスポーツ観光を含めて様々なお客様に足を運んでいただきたいという中で、今年度は人工芝サッカーグランド建設を進めており、2016年11月には完成する予定です。完成後の活用方法は、コンサドーレとのサッカースクール事業、大会誘致を実施していきたいと考えており、そのための人材を育成していただくということで今回の合意となりました。研修を受けるのは洞爺湖町で生まれ育ち、少年時代よりサッカーをしていた青年です。8ヶ月後には町に戻り、活躍していただくというようなプログラムです。

【一般社団法人コンサドーレ北海道スポーツクラブ 代表理事 三上大勝】

今回、洞爺湖町とこのようなプログラムを締結させていただき、北海道を元気にしたいという当クラブの想いからすると、非常に有り難いと受け止めております。平成25年11月に協定を締結してから2年半の間に、洞爺湖町での各種大会運営のお手伝いや、サッカー教室の開催などをさせて頂いてきましたが、更に洞爺湖町としては、スポーツ観光に力を入れいきたい、町の中にもスポーツを通して様々な事業展開できるような人材をなんとか育てたいというお話があり、このたび良いタイミングで洞爺湖町出身の人材をご紹介頂く機会がありましたので、今回のプログラムの実施となりました。期間中は総合型スポーツクラブの運営や、サッカースクール事業を中心に経験を積み、町に戻った際には、洞爺湖町とコンサドーレのスポーツ観光事業の中心人物になって頂きたいと思っております。今回の取り組みがモデルケースとなり、北海道内を元気づける要素となるよう今後も洞爺湖町以外にも働きかけていきたいと考えております。

洞爺湖町

所在地:北海道虻田郡洞爺湖町栄町58番地
町 長:真屋 敏春
公式ホームページはこちら