「C-Smile北海道プロジェクト」北海道コンサドーレ札幌 選手の学校訪問 今季15回目(通算100回目)実施報告

ニュースホームタウン

◆これまで以上に選手が地元の子どもたちを中心に交流を持つホームタウン活動に力を入れようと立ち上げ、今年で6年目を迎える『C-Smile北海道プロジェクト』。このプロジェクトのメイン事業となります選手による学校訪問を本日、実施いたしました。今回は小野伸二選手・金山隼樹選手・宮澤裕樹選手が札幌市立北都小学校を訪れ、児童のみなさんと楽しく交流しました。
なお、今季15回目の実施となった「C-Smile北海道プロジェクト」選手による学校訪問は、今回で通算100回目を迎えました。今まで携わっていただいた学校関係者をはじめ、ご協力いただきました皆様にこの場を持ちまして深く御礼申し上げます。このプロジェクトは今後も実施してまいりますので、引き続きご協力をお願いいたします。

実施日

10月27日(木)14:15〜15:00

実施場所

札幌市立北都小学校

内容

・児童からの質問に答えるトークショー
・選手によるリフティングやシュート等のデモンストレーション
・選手と児童によるじゃんけんゲーム、手つなぎボールリレー等のサッカー交流

参加人数

小学校5、6年生 147名

参加選手

小野伸二選手(MF 背番号44)
金山隼樹選手(GK 背番号1)
宮澤裕樹選手(MF 背番号10)