札幌ドーム「ホヴァリングサッカーステージ」除雪中止のお知らせ

ニュース

北海道コンサドーレ札幌は、5シーズン振りとなるJ1の舞台で戦う2017年シーズンのホーム開幕戦を札幌ドームで開催いたします。

札幌ドームの移動式天然芝ホヴァリングステージ(サッカーピッチ)は、例年機械による除雪やアンダーヒーティングによる融雪を行っておりますが、ピッチ上の仕上げ除雪は機械作業では芝を傷つけてしまうため人力での除雪が必要で、毎年開幕前のこの時期に北海道コンサドーレ札幌サポーターの方々を中心としたボランティアスタッフの協力により、除雪作業を実施してまいりました。

しかし本年は、機械による除雪終了後、連続した好天に恵まれたことと気温の上昇により例年以上に融雪が進み、現段階においてサッカーピッチの芝が露出しており、人力で除雪する場所がなくなった状態になりました。

以上のことから、3月5日(日)9時30分から予定しておりました除雪作業は中止とさせていただきます。

ご多忙中の折、除雪作業に参加ご予定であった北海道コンサドーレ札幌サポーターの方々を中心としたボランティアスタッフには、大変ご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

3月2日(木)12:00現在のホヴァリングサッカーステージ(ピッチ)の状態