札幌ドーム「ホヴァリングサッカーステージ」除雪状況につきまして

ニュース

北海道コンサドーレ札幌は、2018シーズンのホーム開幕戦を3月10日(土)、札幌ドームで開催いたします。

札幌ドームの移動式天然芝ホヴァリングステージ(サッカーピッチ)は、例年機械による除雪やアンダーヒーティングによる融雪を行っておりますが、ピッチ上の仕上げ除雪は機械作業では芝を傷つけてしまうため人力での除雪が必要で、毎年開幕前のこの時期に北海道コンサドーレ札幌サポーターの方々を中心としたボランティアスタッフの協力により、除雪作業をほぼ毎年行ってまいりました。

しかし本年は、積雪量の少なさから、機械などによる除雪終了後に十分な融雪が進み、現時点でサッカーピッチの芝もほぼ露出しており、これ以上の人力除雪の必要がない状態となりました。

以上のことから、本年はボランティアスタッフの皆さまにご協力いただいての人力除雪を行わないことが札幌ドーム様にて決定されましたので、お知らせいたいます。
以上、ご承知おきくださいますよう、よろしくお願いいたします。

ホヴァリングステージ現況写真(2月28日16:30頃撮影)