5月5日ガンバ大阪戦のチケット販売について

ニュース

◆いつも、北海道コンサドーレ札幌にご声援をいただきましてありがとうございます。
また、本日、札幌厚別公園競技場で開催されましたガンバ大阪戦に、寒い中たくさんのご来場をいただきまして重ねて御礼申し上げます。

さて、このガンバ大阪戦につきましては、5月2日(水)に当日券限定で販売している特別割引チケット(シニア・ゾーン共通、学生・ゾーン共通、特別優待・ゾーン共通)を除いて、販売予定数に達したため、前売券の販売を終了しました。
販売可能座席数は、各席種、札幌厚別公園競技場のコンサドーレのホームゲームモードの座席数からシーズンシート、コンサ・レッドキッズ会員、招待券、特別割引チケットの当日販売予定数を除いた数字としています。
5月2日時点で一般販売で販売されたチケットの数がその販売可能座席数に達したため、前売券の販売を終了しましたが、結果的にガンバ大阪戦の来場者数は12,382名にとどまりました。

コンサドーレを応援しようとチケット購入をご検討されていたのに、販売終了のため観戦が叶わなかった方、当日券を求めてご来場いただきながらご購入いただけなかった方、また、席詰めにご協力をいただき窮屈な形で観戦を余儀なくされた方には、心よりお詫び申し上げます。

天候やスケジュールなどにより、各種チケットをお持ちのお客様が予想以上に来場されなかったことが原因と思われますが、しっかりと分析をしたうえで、今後、同じようなことがないように対策を講じる所存でございます。

チームが好調な中、クラブとしてもしっかりと支えられるように、今回の件を反省し取り組んでまいります。

今後とも、北海道コンサドーレ札幌にご声援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社コンサドーレ