「北海道命名150年 記念ユニフォーム」決定のお知らせ

ニュース

北海道コンサドーレ札幌のホームタウンである「北海道」が命名されて、今年(2018年)、150年の節目を迎えます。その150年を記念し「北海道命名150年 記念ユニフォーム」をホームゲーム3試合で着用することが決まりましたのでお知らせいたします。
北海道(命名)150年の基本理念 『未来へつなぐ、みんなでつなぐ。2018年、北海道は命名150年。』に賛同し、北海道独自の歴史や文化、国内外に誇る自然環境を尊重し、道民一体となって次の新しい歴史、新しい価値を創造していくことは、正にクラブスローガン『北海道とともに、世界へ』と合致します。この誇り高い「北海道命名150年 記念ユニフォーム」を身にまといプレーする選手たちにご声援をお願い致します。

【北海道命名150年記念ユニフォーム デザイン】

※画像をクリックすると拡大表示されます

【記念ユニフォーム着用対象試合】

明治安田生命J1リーグ 第21節
8月11日(土)vs セレッソ大阪
13:00キックオフ/札幌ドーム

明治安田生命J1リーグ 第23節
8月19日(日)vs FC東京
13:00キックオフ/札幌ドーム

明治安田生命J1リーグ 第25節
9月1日(土)or2日(日)vs ヴィッセル神戸
キックオフ時間未定/札幌ドーム

※明治安田生命J1リーグ第25節 ヴィッセル神戸戦は『北海道命名150年記念事業』として試合を開催いたします。

【株式会社フェニックス様 コメント】

北海道の名付け親と言われている松浦武四郎氏が作成した北海道地図をベースに、北海道の179市町村名をストライプで表現。そして右袖には北海道命名150年ロゴマークを配置しています。記念すべき節目の年を北海道コンサドーレ札幌は「北海道とともに、世界へ」前進し続けます。