2018みんなのよい食JA親善大使開催のお知らせ

パートナー

◆当クラブオフィシャルトップパートナーのJAグループ北海道様と北海道コンサドーレ札幌は、「2018みんなのよい食JA親善大使」を、2会場で開催致します。
JAグループ北海道とコンサドーレは相互協力協定を締結しており、食と農の理解促進を図るため全道各地域に北海道コンサドーレ札幌の選手が「みんなのよい食JA親善大使」となり、JAグループ北海道とコンサドーレがいっしょになって「よい食」とは何かを考え行動していく内容です。「みんなのよい食JA親善大使」は、平成22年から実施しており、今年で9回目の開催となります。普段何気なく口にしている食事のこと、自分が住んでいる地域のことを考える機会はなかなかありません。「みんなのよい食JA親善大使」を通じて食事のこと、食材のこと、自分が住んでいる地域の農業のことなど改めて見直し、「よい食」とは何かを参加者全員で考えます。

2018みんなのよい食JA親善大使

開催日

2018年5月27日(日) 

地区別内容

(1)石狩地区

〇場所:札幌サッカーアミューズメントパーク(札幌市東区東雁来12条3丁目1-1)
   (雨天時:札幌サッカーアミューズメントパーク屋内施設 札幌市東区東雁来12条3丁目1-1)
〇時間:10:00~
〇JA親善大使:都倉賢(FW9) 内村圭宏(FW13) 石川直樹(DF32) 小野伸二(MF44) ジェイ(FW48) 四方田 修平(ヘッドコーチ)

(2)十勝地区

〇場所:札内川河川敷サッカー場(帯広市東11条南12丁目)
    サッカー場地図はこちら
  (雨天時:帯広の森体育館 帯広市南町南7線56番地7)
〇時間:10:00~
〇JA親善大使:駒井善成(MF14) 白井康介(MF19) 宮吉拓実(FW31) 沖田優(コーチ)
  

※参加選手は予定ですが、チーム事情により変更になる場合があります
※イベント参加者は既に決定しております。当日参加はできません
※イベント開催中のサイン等の対応は控えさせて頂きますのでご了承ください

実施内容

(1)食と農に関するクイズやレクレーション
・地域農業を理解する簡単なクイズを通して、食と農と命の大切さなどを理解し合い学ぶ。

(2)みんなのよい食JA親善大使によるトークショー
・サッカー選手の食に対する思い、食事の大切さとそれを生産する農家への感謝の心、農業のことなど。

(3)サッカー教室
・JA親善大使が指導しプロのサッカー技術を教える。
※実施内容は、地区によって異なる場合があります