北海道コンサドーレ札幌U-18 高円宮杯U-18サッカーリーグ2018 プリンスリーグ北海道 第6節結果

ニュース

6月24日(日)に行われました高円宮杯U-18サッカーリーグ2018 プリンスリーグ北海道 第6節の結果をお知らせいたします。

プリンスリーグ北海道 第6節

北海道コンサドーレ札幌U-18 1-1(0-0/1-1) 札幌大谷高校

■会場/ 札幌創成高校サッカー場
■キックオフ/ 9:30
■得点者/ 山保璃空

川口監督コメント

『プリンスリーグ北海道第6節、札幌大谷高校戦に沢山の応援を頂きありがとうございました。結果は1-1でリーグ戦の再開を白星発進出来ませんでした。連勝してきた中で1度リセットして、個人とチームを強化してきましたが、結果が出ず悔しい思いです。久しぶりの公式戦でゲームに入れている選手とそうでない選手がいました。自分達がやりたい事と相手がやってくる事を冷静に判断してプレーできている選手が少なく、また攻守において共通意識が薄く、判断のバランス、プレーのバランスが悪い内容でした。インターハイ北海道予選を勝ち抜いた相手の方が、チームとして連動し、闘う姿勢も出せていました。しかし、勝ち点1を獲得した事、シュートチャンスは相手よりも上回れた事は悲観する必要はありません。次節は、全勝中の旭川実業戦です。今日の様なアンバランスを修正して、勝ち点3を積み上げられる様に準備していきます。また、その中で選手達は、勝負の分かれるプレーをもっと意識する必要があります。シュートを外し過ぎたり、自陣ゴール前で軽卒なミスを起こせば、勝ちきる事は出来ません。練習からより緊張感を持ち、全国クラブユース選手権にも繋げていけるように取り組んでいきます。アウェイ戦が続きますが応援を宜しくお願いします。』

<第7節予定>

6月30日(土) vs 旭川実業高校
■会場/ 旭川東光スポーツ公園A
■キックオフ/ 10:00KO