“Jリーグをつかおう!”札幌市西区・北海道コンサドーレ札幌連携プロジェクト始動!

ニュース

◆このたび、Jリーグ25周年未来共創プロジェクト「Jリーグを使おう!」にあわせて北海道コンサドーレ札幌は札幌市西区連合町内会と連携し、町内会の活動の活性化と地域の方々の暮らしの向上に貢献できるよう、11名の選手を各連合町内会の応援大使として送り出しました。クラブマスコットのドーレくんの活用なども含め、減少する町内会の加入率や高齢化が進む町内会の活動に若者が参加するきっかけづくりにお手伝いができればと考えています。

栗崎 寿也 西区長からコメント

イレブン大使を通じて、多くの方々に町内会加入やまちづくり活動にもっと関心をお持ちいただくとともに、イレブン大使の皆様には区民の声援を支えにJ リーグ戦のご活躍を期待しています。

三上 大勝 GMからコメント

このたびは、札幌市西区連合町内会の応援大使として我がチームのイレブンが任命されたことを大変うれしく思います。西区の街が元気になるよう、今回のイレブン大使はもちろんチーム全体としてもPRに貢献できるよう応援しています。
シーズン終了後には、西区民の皆様に良いご報告ができるよう頑張りますので応援よろしくお願いします。

西区連合町内会イレブン大使

西野連合町内会応援大使    藤村 怜
昭和連合町内会応援大使    濱 大耀
二十四軒連合町内会応援大使  菅 大輝
琴似連合町内会応援大使    進藤 亮佑
山の手連合町内会応援大使   深井 一希
八軒中央連合町内会応援大使  田中 雄大
八軒連合町内会応援大使    白井 康介
発寒北連合町内会応援大使   荒野 拓馬
発寒連合町内会応援大使    宮澤 裕樹
二十四軒東連合町内会応援大使 阿波加 俊太
西町連合町内会応援大使    福森 晃斗