9月15日(土)川崎フロンターレ戦(等々力陸上競技場)での平成30年北海道胆振東部地震に対する「JリーグTEAM AS ONE」募金活動のご報告

ニュース

◆平成30年北海道胆振東部地震を受け、9月15日(土)に開催予定の明治安田生命J1リーグ第26節川崎フロンターレvs北海道コンサドーレ札幌(等々力陸上競技場)にて、川崎フロンターレ様と合同で実施した「JリーグTEAM AS ONE」募金活動をご報告いたします。集まった募金は北海道コンサドーレ札幌から、被災地に寄付させていただきます。

■川崎フロンターレ選手会・北海道コンサドーレ札幌選手会合同募金活動

川崎フロンターレの当日試合メンバー外選手と、北海道コンサドーレ札幌の三好康児選手、稲本潤一選手、田中雄大選手、阿波加俊太選手で募金活動を実施しました。
募金額:2,141,790円

■川崎フロンターレ様の支援活動

募金箱、「がんばろう!北海道七飯町物産展」、グッズ販売収益金寄付
募金額: 246,772円

詳細はこちら(川崎フロンターレHP)
http://www.frontale.co.jp/info/2018/0920_1.html

この度の川崎フロンターレ様の支援活動をはじめ、Jリーグ、Jリーグ各クラブ様の支援活動のご協力に対し、北海道コンサドーレ札幌は心より御礼申し上げます。サッカーファミリーの力と想いを、真っすぐ被災地の方々にお届けしてまいります。ありがとうございます。