アンプティサッカー練習会 一般体験者募集のお知らせ

募集中

この度、当クラブとアンプティサッカーチーム「アシルスフィーダ北海道AFC」との合同練習会を、10月27日(土)に実施することになりました。今回は一般の方の体験参加も受け付けることとします。下記日程にて実施しますので、興味のある方はぜひ、コンサドーレ東雁来グラウンドにお越しください。お待ちしております。よろしくお願いいたします。

アシルスフィーダ北海道AFCとの合同練習会

■日時:10月27日(土)
■受付:17:00~17:30
■練習:17:30~18:30
■場所:コンサドーレ東雁来グラウンド
■参加者:北海道コンサドーレ札幌アカデミー選手、アシルスフィーダ北海道AFC選手および一般参加者
■持ち物:サッカーをできる服装、サッカーをできる靴(サッカーシューズが望ましい)、飲み物など

※本練習会において、保険に加入はしていませんので、ご心配な方は、保険に加入したうえで、ご参加ください。
※アンプティサッカーの主なルール
・アンプティサッカーは7人制競技である。フィールドプレーヤー6名とゴールキーパーの計7名で、フィールドプレーヤーは基本的には下肢切断者、ゴールキーパーは上肢切断者が担当する。フィールドプレーヤーは移動のためにクラッチを使用するが、このクラッチをボール操作に使用することはできない(故意に触れた場合はハンドとなる)。ゴールキーパーはペナルティエリアから出ることができない。
・タッチラインをボールが割った場合は、スローインではなくキックインでゲームが再開される。
・フィールドプレーヤーは転倒した状態でボールを蹴ることはできない。
・オフサイドルールは適用しない。
・(時間)25 分ハーフ、(ピッチサイズ):60m×40m、(ゴールサイズ):少年サッカー用ゴール

アシルスフィーダ北海道AFC

設立年:2013年12月
所在地:北海道札幌市
代表:能島稔明
Facebook:https://www.facebook.com/Asilsfida

<チーム紹介>

チーム名のアシルとは、アイヌの言葉で“新しい”、スフィーダとは、イタリア語で“挑戦”を意味しています。可能性のある選手達の希望となれるよう活動しており、また、頑張る選手たちを支援しています。チームの活動には、小学生から社会人まで幅広い方々が参加していて、一緒になってアンプティサッカーを楽しんでいます。今後も、活動の輪を広めていくために、チーム名にもあるとおり新しい挑戦”に取り組み、頑張る選手たちをしっかりサポートしていきます!

※10月27日は、アンプティサッカーワールドカップメキシコ大会2018の開幕日です。