今季最終戦12月1日(土)サンフレッチェ広島戦「北海道命名150年 記念ユニフォーム」着用のお知らせ

ニュース

北海道コンサドーレ札幌のホームタウンである「北海道」が命名されて、今年(2018年)は150年の節目です。この北海道150年を記念して作製し、8月、9月のホームゲーム5試合で着用した「北海道命名150年 記念ユニフォーム」を、今季最終戦であるサンフレッチェ広島戦で着用いたします。

【対象試合】

12月1日(土)明治安田生命J1リーグ 第34節
北海道コンサドーレ札幌 vs サンフレッチェ広島
14:00キックオフ/札幌ドーム
トーホウリゾートサンクスマッチ
(11:00最先行会場/11:15先行会場/11:30一般開場)

北海道命名150年 記念ユニフォーム

北海道(命名)150年の基本理念 『未来へつなぐ、みんなでつなぐ。2018年、北海道は命名150年。』に賛同し、北海道独自の歴史や文化、国内外に誇る自然環境を尊重し、道民一体となって次の新しい歴史、新しい価値を創造していくことは、正にクラブスローガン『北海道とともに、世界へ』と合致します。この誇り高い「北海道命名150年 記念ユニフォーム」を身にまとい、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)出場権をかけて戦う選手たちに、今季最大のご声援をお願いいたします。