「赤い羽根サポーター宣言」クルマをおくろうプロジェクト 北海道コンサドーレ札幌特別塗装福祉車両贈呈のお知らせ

ホームタウン

◆北海道コンサドーレ札幌では、道内の福祉の現場から毎年多く要望のある「車両」について、募金額との兼ね合いからそのほとんどに応えられていない現状を危惧し、福祉施設へ車両を贈る事を目標とした「クルマをおくろうプロジェクト」と題した活動を実施し、チーム一丸となって赤い羽根共同募金をバックアップしてきました。
今シーズンを通して、リーグ戦の勝点1につき3,000円、1ゴールにつき3,000円の募金、チャリティーオークション、チャリティーサッカー教室、ホームゲームでの募金活動などを通じ、選手自らが率先して募金活動を行ってきました。集めた募金はすべて赤い羽根共同募金に寄託し、2012年から毎年福祉施設へ福祉車両を贈呈しております。
この度第9号となるコンサドーレ特別塗装を施した福祉車両を、「社会福祉法人札肢会 障がい者支援施設 あゆ夢」様、に贈呈いたしましたのでお知らせいたします。

贈呈日

2018年12月5日(水)

贈呈先

社会福祉法人札肢会 障がい者支援施設あゆ夢(札幌市白石区)

出席者

宮吉選手、進藤選手、三好選手、ドーレくん、コンサドールズ

贈呈車両

日産キャラバン チェアキャブ (コンサドーレ特別塗装)

コンサドーレ特別塗装とは…

北海道コンサドーレ札幌のロゴやドーレくんイラスト、赤い羽根共同募金ロゴなどがデザインされており、今回のプロジェクトを記念した特別な塗装を施した車両です。

選手会からのコメント

今年も協力していただいたサポーターの皆様のおかげで、立派な福祉車両を贈ることができました。このような福祉に携わる活動を、今後も地道に続けていきたいと思います。来シーズンも、たくさんの勝ち点、ゴールを積み上げていきたいと思います。

画像をクリックすると拡大表示します。

※贈呈式の他、施設利用者の皆様とふれあい会を実施しました。
※皆様から頂いた「TEAM AS ONE コンサドーレ平成30年北海道胆振東部地震災害義援金」のうち、700万円の目録を北海道共同募金会(赤い羽根)様へ併せて贈呈いたしました(送金完了後改めてお知らせします)。

参考:クルマをおくろうプロジェクトとは

https://www.consadole-sapporo.jp/news/20180438990/