FISジャンプワールドカップ2019札幌大会開催のお知らせ

試合情報

コンサドーレは札幌市とウインタースポーツの観戦文化醸成や普及振興、アスリートの育成などについて連携協定を締結しました。
関連して、昨年発足したカーリングチームの冬季オリンピック出場に向けた活動や、2030年冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会への参加など、様々な活動を行ってまいります。

ウィンタースポーツ観戦の第一弾として、下記日程でFISジャンプワールドカップ2019札幌大会が大倉山で開催されますので、お知らせいたします。ぜひ世界大会を札幌で観戦しましょう。

FISジャンプワールドカップ2019札幌大会

◇女子◇

1月12日(土)14:00開場/15:30~試技/16:30~競技
1月13日(日) 8:00開場/ 9:00~予選/10:00~競技

□男子□

1月26日(土)13:30開場/15:00~試技/16:00~競技
1月27日(日) 8:00開場/ 9:00~予選/10:00~競技

【公式HP】http://www.sapporo-jump.com/

【販売】ローソンチケット
・女子大会 Lコード:12242
・男子大会 Lコード:12279

【お問合せ】公益財団法人札幌スキー連盟 info@sapporo-jump.com

見どころ

北海道出身で有力選手の高梨沙羅選手、伊藤有希選手に期待です。また、観戦エリアは通常の「スタンダードエリア」に加えて、着地する選手に最も近い「エキサイティングゾーン」や、展望台内に新設した、ジャンプ台からスタートする選手を真下に見る「スカイVIP席」など、ジャンプ競技の見方が変わります。

男女ともに、土曜日限定でレストラン「ラムダイニング大倉山」でお食事と観戦が同時にできるジンギスカンチケットも好評販売中です。ぜひ札幌で、世界と戦う瞬間を共有しましょう。大倉山でジャンプを見ましょう!