相澤陽介氏 コンサドーレ クリエイティブディレクター就任のお知らせ

ニュース

◆ホワイトマウンテニアリング(White Mountaineering)のデザイナー、相澤陽介氏が北海道コンサドーレ札幌のクリエイティブディレクターに就任することとなりましたので、お知らせいたします。
2019シーズンのポスターをはじめ、シーズンの途中からはアパレル関連のクラブオフィシャルグッズのデザインなどを手掛けていただく予定です。北海道コンサドーレ札幌は、相澤氏とさらなるブランディング力の向上に努めて参ります。

相澤陽介
1977年10月25日埼玉県生まれ。多摩美術大学染織科を卒業後、COMME des GARCONSを経て2006年にWhite Mountaineeringをスタート。
これまでにMoncler W、BURTON THIRTEEN、adidas Originals by White Mountaineeringなど様々なブランドのデザインを手がける。2018SSシーズンからは、HUNTING WORLDのクリエイティブディレクターに就任。
その他、多摩美術大学生産デザイン学科の客員教授も勤める。