みんなで”自分たちのクラブ”を作ろう! 北海道コンサドーレ札幌『松山 光プロジェクト』2019シーズン始動!!

募集中

2014シーズン、人気漫画『キャプテン翼』に登場するふらの市(富良野市がモデル)出身のキャラクター「松山光選手」をメインキャラクターとしてスタートした『松山光プロジェクト』が6年目を迎えます。
2018シーズンは、スタンダード・サポートパートナー登録を合わせて2,000名以上の方にご賛同いただき、集まった資金は、主に、公式戦の全国大会以外に、複数回の道外・海外遠征費、アカデミーに所属する約360名の選手・スタッフの海外研修、合宿費、練習試合、練習送迎バス、練習後の食事などの一部費用補助、東雁来グラウンドの人工芝の張り替えと夜間照明LED化資金の一部などに使用させていただきました。
北海道から世界へ羽ばたく若手選手の育成・強化にもさらに力を入れてまいります。

今シーズンもこのプロジェクトの趣旨である、「北の大地から“松山光”のような技術、メンタリティーを兼ね備え、日本を代表する選手を育成しチーム強化すること」を第一の目的とし取り組んでまいります。
また、北海道代表としてJ1リーグ上位を目指していく中、高橋陽一先生から若手を牽引していく松山光選手の新しいイラストを描きおろしていただきました。今シーズンもたくさんの方々にプロジェクトパートナーとしてご賛同いただけますようご協力をお願いいたします。

高橋陽一先生からのメッセージ

6年目を迎えた「松山光プロジェクト」!北海道コンサドーレ札幌U-12チームが全国少年サッカー大会でベスト16という結果を残してくれました。毎年メンバーが入れ替わる育成年代で安定した成績を残せていることは、クラブとして着実に力をつけている証だと思いますし、そのことに微力ながら協力できていることは嬉しい限りです。
トップチームは昨季の躍進を継続し、今季も上位争いを繰り広げてくれることを信じ、楽しみにしています。

新イラスト

© 高橋陽一/ 集英社

内容詳細

2018シーズン、北海道コンサドーレ札幌は、クラブ史上最高順位のJ1リーグ4位、あと1歩でアジアへ手が届く大躍進の年となりました。アカデミー出身の選手の成長、活躍ぶりも著しく、「キャプテン翼」の人気キャラクターで北海道出身の松山光選手をアイコンとした本プロジェクトを通した、皆様からのご支援が実を結びつつあることを感じます。2019シーズンも共に理想的なクラブ作りを目指して頂けるパートナーを広く募集いたします。
クラブとともに、北海道とともに、世界へ羽ばたく選手を強化・育成することを目的とした本活動へのご支援をお願いいたします。

募集期間

2019年3月1日~2020年1月31日 ※1年ごとの更新になります。

有効期間

~2020年1月31日まで

登録金額

[スタンダード]10,800円/1口 ※お一人様何口でもお申込いただけます
[ サポート]1,000円/1口※特典はステッカーのみ
※消費税率引き上げの際、登録金額が変更になる場合があります。

特典 

▶2019年プロジェクトオリジナルピンバッジ、オリジナルステッカーを進呈いたします。
▶メールによる活動報告(不定期)※アドレス登録者に限ります
hikaru@consadole.gr.jp ※ご登録者氏名も忘れずに送信をお願い致します
▶プロジェクトオリジナルゲームシャツ(背番号36、FURANOのネーム入り)の進呈
※スタンダード5口以上、サポート54口の登録に限ります
※お申し込み(お振り込み)いただいた方には、2019年3月上旬より順次発送予定となります。

申込方法

Jリーグオンラインストアでの申込(クレジットカード決済)3月1日より受付
▶専用申込用紙を使用しての郵便振替
▶2019明治安田生命J1リーグ ホームゲーム スタジアム内特設ブースでの申込、支払(現金のみ)
※1口1,000円(サポート)の申込はホームゲームスタジアム内などに限られます。

松山光スタンプカード

▶松山光スタンプカードは、クラブ直営ショップ、 ホームゲームスタジアム内にて配布いたします。
▶[スタンダード]10,800円/1口につき、スタンプ11個押印いたします。
▶[サポート]1,000円/1口につき、スタンプ1個押印いたします。
※11個集まると[スタンダード]となります。
▶北海道コンサドーレ札幌オフィシャルオンラインストアでの申込(クレジットカード決済)をされた方と専用申込用紙を使用しての郵便振替をご利用された方は、お支払いを証明できるものをお持ちいただくと、押印いたします。
▶紛失などの場合は再配布いたしますが、それまでのスタンプは無効となります。
▶スタンプカードは2020年1月31日まで有効です。

お申し込みはこちら

Jリーグオンラインストア