乳児家庭へのコンサドーレオリジナルスタイ配付のお知らせ

ニュース

 このたび株式会社コンサドーレは、札幌市の乳幼児福祉にお役立ていただくため、オリジナルのスタイ(よだれ掛け)を作成し、札幌市に寄付いたしました。
 このスタイにつきましては、今年4月1日以降に出生した乳児のいる家庭を対象として、札幌市の乳児家庭全戸訪問事業の際に配付していただくこととなります。
 これに伴い、3月8日(金)に札幌市長より感謝状をいただきましたのでご報告いたします。

野々村社長のコメント
「自分が(社長に)就任して6年目ですが、絶対にやりたいと考えていたものの一つでした。地域の人たちと一緒になってクラブは成長していくものと思っていますし、地域の子供たちをクラブがどう育てていくか、という部分が一番肝になるので、何としても実現したかったものです」

私たちはこれからも、子ども達が夢をもって健やかに成長できるよう見守り、ともに歩んでいきます。
そう、20年以上前、“よちよち歩きの赤ん坊”のクラブとして誕生した私たちを、皆様が温かく見守り育ててきて下さったように・・・。