5月8日(水)2019JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ第5節 横浜F・マリノス戦 「じんけんサポーターデー」開催のお知らせ

ニュース

5月8日(水)の横浜F・マリノス戦で『じんけんサポーターデー』を実施いたします。ご来場の皆様には、Jリーグのサッカー観戦を通じて子どもの『いじめ』などの人権問題に目を向けて頂くことを目的としています。サッカーではルールを守り、対戦相手を尊重し、全力をつくして戦うフェアプレーの精神がとても大切です。日常生活でも相手に対する思いやりの心を持ち、お互いの人権を尊重する『じんけんJサポーター』になって関心を深めていただきたいという取り組みです。

<じんけんサポーターデー>

■人権啓発ブース

①北海道コンサドーレ札幌の全選手と監督のサイン入りメッセージ色紙展示
展示時間:ハーフタイム終了まで

②『じんけん!! 思いやりサポーターフラッグ』の作成
フラッグにメッセージをご記入頂いた方に、クリアファイルなどの啓発グッズを差し上げます。
実施時間:17:00~18:40頃まで
※なお、このフラッグは人権擁護委員が掲げてトラックを行進します。

➂アンケートにご協力して頂いた方には、先着1,000名様にオリジナルメモ帳をプレゼント
また、抽選で選手や監督、ドーレくんの直筆サイン入り色紙を29名様へプレゼントします。
※応募要領として、コンサドールズから発表される「本日のキーワード」を記入して応募。
回収場所:人権啓発ブース
回収時間:ハーフタイム時のみ(19:45頃~20:00頃

④選手顔出しパネルの設置
フェアプレーの心でみんな笑顔に!!フェアプレーでたたかう選手とともに、笑顔の記念写真を撮ろう!
設置時間:ハーフタイム終了まで

■ドーレくん一日擁護委員に任命

※人権ブース前にドーレくん、コンサドールズが登場します。

■じんけん!!思いやりサポーターフラッグの行進

※人権擁護委員が掲げてトラックを行進します。
【ピッチ上 18:00頃】

■コンサドールズによる人権啓発メッセージ宣言

コンサドールズ / 瀧口 風子さん 
【ピッチ上 18:48分頃】