「ぎょれん×北海道コンサドーレ札幌 食育教室」開催報告のお知らせ

ニュース

クラブパートナーである北海道ぎょれん様とのタイアップ企画「ぎょれん×北海道コンサドーレ札幌 食育&サッカー教室」を6月8日(土)にて開催致しました。通算25回目(今年度1回目)となる本教室は保護者を対象とした「食育教室」と、児童を対象とした「サッカー教室」の二本立てとなっております。今回は函館地区の小学生を対象に開催致しました。

食育教室

北海道コンサドーレ札幌管理栄養士/㈱ウェルネスプランニング札幌代表 小松信隆氏による「スポーツをする子どもに必要な栄養」について、スポーツをする子どもに必要な栄養と身体づくりの関連性について、クイズを織り交ぜながら説明し、試合前後の食事に効果的なメニューについて具体的なレシピを交えて紹介しました。

サッカー教室

コーチ コンサドーレジュニアサッカースクール 藤田 聖吾

今回は、函館フットボールパークの天然芝サッカーグラウンド(旧日吉サッカー場)の丁寧に管理された天然芝のグラウンドにて、小学生62名(1年生10名 2年生21名 3年生31名)とサッカーを楽しみました。小学校低学年ということでドリブル・シュートといったサッカーの基礎技術を中心にトレーニングを行い、その後は学年別でゲームを行いました。今後もボールを使った運動の楽しさを実感してもらえればと思います。

当日は、小学生62名と保護者61名、計123名にご参加頂きました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。