【札幌市からのお知らせ】冬季オリンピック・パラリンピック大規模市民ワークショップ開催のご案内

ニュース

2030年の開催を目指し、札幌市が招致活動をすすめている冬季オリンピック・パラリンピックについて、札幌市が市民の皆さまから多くのご意見をいただき、開催概要計画に反映していくためのワークショップが開催されますので、お知らせいたします。

コンサドーレは昨年12月、札幌市とウインタースポーツの観戦文化醸成や普及振興、アスリートの育成などについて連携協定を締結しました。関連して、2018年8月に発足したカーリングチームの冬季オリンピック出場に向けた活動や、2030年冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会にも参加し、様々な活動を行ってまいります。

冬季オリンピック・パラリンピック大規模市民ワークショップ

日時:9月8日(日)、12日(木) いずれも13:00~17:00
会場:札幌プリンスホテル国際館パミール6F(南3西12)
参加資格:札幌市にお住まいの中学生以上の方
定員:各回500人(いずれかの日を選んでご参加ください)
締切:コールセンター受付は9/1(日)まで延長中。
概要:大会招致の意義や開催経費などに関する札幌市の考え方を説明します。そのうえで、大会をまちづくりに活かしていくためのアイデア、大会への期待や懸念等をテーマに、グループに分かれて意見交換をしていただきます。

申込方法:札幌市コールセンターの申込フォームまたは電話にて、お申し込みください。
申込先:札幌市コールセンター(年中無休、8時00分~21時00分)
 ホームページ:https://www.city.sapporo.jp/callcenter/uketsuke
 電話番号:011-222-4894

参加費:無料
その他:ご参加いただいた方には交通費相当として1,000円分のQUOカードが進呈されます。

詳しくは、札幌市ホームページをご覧ください。

http://www.city.sapporo.jp/sports/olympic/daikiboshimin_workshop2019.html