「北海道ぎょれん×北海道コンサドーレ札幌 食育教室」開催報告

パートナー

クラブパートナーである北海道ぎょれん様とのタイアップ企画「北海道ぎょれん×北海道コンサドーレ札幌 食育&サッカー教室」を9月29日(日)室蘭入江陸上競技場にて開催致しました。通算27回目(今年度3回目)となる本教室は保護者を対象とした「食育教室」と、児童を対象とした「サッカー教室」の二本立てとなっております。今回は室蘭地区の小学生を対象に開催致しました。

開催内容 

食育教室

第1部
北海道コンサドーレ札幌管理栄養士/㈱ウェルネスプランニング札幌代表 小松信隆氏による「スポーツをする子どもに必要な栄養」について
スポーツをする子どもに必要な栄養と身体づくりの関連性について、クイズを織り交ぜながら説明し、試合前後の食事に効果的なメニューについて具体的なレシピを交えて紹介しました。

第2部
DVD放映「おいしいたのしい おさかな教室」(北海道ぎょれん製作)
北海道を代表する水産物「秋鮭・ほたて・昆布」の生態や水揚げ、栄養面等の魅力を紹介しました。

サッカー教室

コーチ コンサドーレジュニアサッカースクール 藤村茉由
今回のテーマは「突破」とし、ステップワークを中心としたW-up、対人形式のトレーニング、最後はゲームの流れで行いました。
最初は動きや表情の硬い選手も多かったのですが、徐々に自分の持ち味を活かしたプレーが増え、うれしさや悔しさを表す様々な表情がたくさん見受けられました。
今回の食育教室も含め、サッカー選手として学んだことを大切に、これからも思う存分サッカーを楽しんでほしいと思います。ありがとうございました。

当日は、小学生43名と保護者39名、計82名にご参加頂きました。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。