2020北海道コンサドーレ札幌 新ユニフォーム決定のお知らせ

ニュース

◆株式会社フェニックス(本社:東京都新宿区)が展開するブランド「Kappa(カッパ)」と、北海道コンサドーレ札幌を運営する株式会社コンサドーレ(本社:北海道札幌市)は2020年度もユニフォームなどのオフィシャルトップパートナー契約を継続させていただくことになりました。

株式会社フェニックス様から2020北海道コンサドーレ札幌ユニフォームについてのコメント

クラブのさらなる飛躍と、伝統と象徴へ敬意を込めた2020年、今年の「Rosso Nero(ロッソ ネロ ※イタリア語で赤と黒の意味)」は、炎をイメージしたファイティングスピリットの象徴である「コンサドーレ・レッド」と、北海道の広大な大地をイメージした無限大のパワーの象徴である「コンサドーレ・ブラック」を原点回帰ともいえる、シンプルで力強いストライプで表現。袖には、ホームタウン「HOKKAIDO」の文字、背面には北海道のシルエットを配置し、すべてのコンサドーレサポーターと共に2020年シーズンを闘い抜くという誓いの意を込めました。引き続き、タイトなシルエットと高いストレッチ性を持った勝利のためのサッカーウェア「Kappa KOMBAT(カッパ コンバット)シリーズ」をベースに設計し、選手のパフォーマンスを最大限に導き出します。Kappaはこの新ユニフォームを通して2020年も北海道コンサドーレ札幌のサポーターの皆さまと共にチームを全力でサポートしてまいります。いよいよJリーグ開幕!ユニフォームを着てスタジアムへ応援に行きましょう。Kappaは「北海道コンサドーレ札幌」を皆様と共に応援しています。
   

ユニフォームの特徴・デザイン性

フィールド・1st

1stユニフォームは炎をイメージしたファイティングスピリットの象徴である「コンサドーレ・レッド」と、北海道の広大な大地をイメージした無限大のパワーの象徴である「コンサドーレ・ブラック」を原点回帰ともいえる、シンプルで力強いストライプで表現。袖には、ホームタウン「HOKKAIDO」の文字、背面には北海道のシルエットを配置し、すべてのコンサドーレサポーターと共に2020年シーズンを闘い抜くという誓いの意を込めました。引き続き、タイトなシルエットと高いストレッチ性を持った勝利のためのサッカーウェア「Kappa KOMBAT(カッパ コンバット)シリーズ」をベースに設計し、選手のパフォーマンスを最大限に導き出します。

フィールド・2nd

2ndユニフォームは北海道を囲む広く深い海をイメージしたネイビーをベースカラーに採用。大きなエネルギーを感じさせます。

フィールド・3rd

3rdユニフォームは清い雪のような混じりけのない純粋な白をベースカラーに採用し、誠実なフェアプレー精神を表現しています。

GK

タイトなシルエットと高いストレッチ性を持った勝利のためのサッカーウェア「Kappa KOMBAT(カッパ コンバット)シリーズ」を使用。1st/グリーン・2nd/イエロー・3rd/ネイビーを採用しています。

トレーニングウエア

以上、2020シーズンの新ユニフォーム・新トレーニングウェアの紹介となります。

オーセンティック&レプリカユニフォーム予約受付について

1月11日(土)20:00より、2020シーズンのオーセンティック及びレプリカユニフォームの予約受付を開始いたします。史上初!オーセンティックユニフォームは半袖、長袖のFP、GK全カラーがラインナップされます!
レプリカユニフォームとともに以下の通り、先行予約(2019クラブコンサドーレ会員の方対象)、一般予約の申込を開始いたします。新しいユニフォームで、新しい景色を見に行きましょう!

予約受付の詳細についてはこちらをご確認ください。