持株会

2022年

任期満了に伴う次期役員の改選結果及び新執行体制について

当持株会の任期満了に伴う役員改選手続は、役員候補者案に対する異議の件数及び口数が次のとおりとなりました。この結果、6月1日付で役員候補者案のとおり選任されましたのでご報告申し上げます。

会員数 13,635人
出資口総数 31,160口
役員候補者案に対する異議の件数 2件
その口数 12口
会員数に占める異議の割合 0.146%
出資口総数に占める異議の割合 0.038%


また、上記結果を受け、持株会理事会におきまして、次のとおり新たな執行体制を決議いたしましたのでお知らせいたします。
なお、役員構成につきましては、当ホームページの持株会概要をご参照のほどお願い申し上げます。

理事長 宮澤 秀夫(重任)
専務理事 記田 博文(重任)



持株会員の皆様の「温かく力強い想い」に感謝申し上げます

今シーズンの招待券の発送にあたりご協力をお願い申し上げました招待券寄贈プロジェクトは、多くの持株会員の皆様からのご理解とご協力により3,414枚のご返送をいただきました。心より感謝申し上げます。
今後は北海道サッカー協会を通じて、次代を担う子供達をホームゲームに招待いたします。
また、ご返送に際しお寄せいただきましたメッセージは、クラブ・選手へしっかりとお伝えいたします。


2022シーズン ホームゲーム観戦のご招待について

2022年北海道コンサドーレ札幌ホームゲームご招待の案内文書を発送いたしました。
昨シーズン同様、クーポンコードによる発券となり、ご観戦できる試合は、4月16日(土)FC東京戦から10月8日(土)アビスパ福岡戦までの「J1リーグ戦」「ルヴァンカップグループステージ」となります。
ご利用できる席種も昨シーズン同様、カテゴリー1アッパー・カテゴリー3・カテゴリー5(熱狂エリア・ホームゴール裏・南側にそれぞれ名称変更)となります。
なお、コロナの感染状況に伴う緊急事態宣言の発出期間は、招待券のご利用はできなくなります。詳しくは、ご案内文書をご参照ください。
また、今シーズンより、使わない招待券を利用して子供たちにコンサドーレのホームゲームに招待する「招待券寄贈プロジェクト」をはじめます。
皆様の手元に使わない招待券がありましたら、送料自己負担とはなりますが、未来の子供たちのために事務局までご郵送していただければ幸いです。
今年もコンサドーレにとって、とても大事なシーズン。どうぞ、皆様の力強い応援を何卒よろしくお願いいたします。


2022シーズン 持株会ホームゲームご招待について

2022シーズンの持株会ホームゲームのご招待は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、現在、会員の皆様へのご案内を見合わせております。
発送の準備ができ次第このページにてご案内させていただきますので、今しばらくお待ちいただきたくお願い申し上げます。

過去のメッセージ